イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

改めて、登場人物紹介を。

3月 26 2013 | ばあちゃん日記

gunjoaen_kaigo_blog2

さて、展覧会の経過報告です(^^)
毎日、デイサービスのじじさまばば様が、ぞろぞろと展覧会を観に来られます。観光コースのようです。(今回会場である特養ホームでは、認知症対応型デイ をやっておられます。)

みなさーん、「みけんのしわをのばしましょうー♪」と、展示されたグンジョウの大パネル絵を見て、スタッフさんが大きな声で解説してくださったり、「この展覧会は、102歳のお婆さまがモデルなんですよ〜。」

お婆さま「えっ?102歳で、こんな細かい絵、描いてるの?」

スタッフさん「違います違います〜描いてるのはお孫さんです〜!」などと話下さり、そのやりとりも面白いです。(くすっ)

グンジョウいらっしゃる方々に解説したりして、毎日貴重な体験をしています。面白いわね、等等、イラスト展は好評な様子でばあこ様様であります。ありがとうございます。

さて、せっかく展覧会で、登場人物紹介を掲示しましたので、こちらのブログでも、わかり易く一気に登場人物紹介をさせていただきます。メインの登場人物(?)はこの面々です。クリック拡大でどうぞご覧下さいましね。こちらは、[はじめての方へ]のページにも掲示しています。

********************
実はばあこは先日、お昼の食事前に、入所中特養の食堂で102歳の誕生日のお祝いをして頂きました。といっても、、、、皆さんの前に、金屏風の前にどどーんと車椅子に座ったばあこ一人、、、周りを入所されている方々で囲まれている、、、というお祝いっぷりで、、、うれしいやら、はずかしいやら、、、。

お目出たいんですがいやはや居場所がなくてなんだか居心地が、、、そう思うのはワタクシだけ、、、? 自意識過剰かしら。 スタッフさんも少し恥ずかしそうですが、、、。

いや、そんな、スタッフさんも盛り上げてくれにゃ〜いや〜ん、待って〜、こんな壇上にぽやんと放られても〜、(壇上はないですが)芸人さんじゃありませんから、間が持ちませんて〜居心地が〜困るんですけどどど〜ん。

眺めちゃいやーん、阪神パークの動物園のレオポン状態じゃなーい(時代がわかりますってば〜)、大汗です。ばあこは、うつらうつらで、どこ吹く風。お風呂上がりだそう。
* * *
さて主任さんの進行で始まりましたお誕生日会。ハッピーバースデイの歌を皆さんでうたって戴いたり、ケーキに蝋燭ともして下さって、、、、母上が吹き消したりで一段落、、、、。

さあ、さて、写真を撮影しましょうか〜という時になり同席した母、突然不在。
探すと、いつもながら、キッチンでお茶作ってた(とろみ付けて)、、、と、、、。ああ、母上、マイペース過ぎるやん。

最後の方で入所中のおばあ様が、「ほんとうにおめでたいわねえ(^^)」と声を上げて下さいました。同じく入所のおじいさまが、「ばんざーい!ばんざーい!」と叫んで下さって、ぱらぱらと周りのじさまばさま方々が追って合唱〜。

その流れでいつも敬礼挨拶をかわすお婆さまが「おめでたいっっ!」と声を上げて下さって、パチパチ拍手して下さったりで、どうにかその場が和みましたが、、、、。嗚呼、じ様、ば様方、わたしゃ気持ち救われました、、、うわん、ありがたき涙涙。 

そのあとは、ばあこは金屏風前でお食事で、他の方々はそれぞれのテーブルでいつもの食事となりました。

いやはや、大々的にお祝いをして下さって本当にありがとうございます。

なんだかけれども家族としては時間を取ってもらって悪い様なそんな感じがして、かなり居心地は微妙なものでありんした、、、。 家族の素直な想いです。 
m(_ _)m 失礼しました〜っ。

【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):介護イラストレーター】
《介護ライブラリ》:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中>こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。