イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

ロホクッションのおもひで

3月 17 2013 | 介護福祉用具

ろほくっしょんバスの中で一気描きである。王道とも言える、ロホクッションの思い出し描き。もう誰もが知っている(介護職の方だけ?)製品なので、名前も出してしまひます。毎日ご対面でなく、過去の思い出なので詳細は異なるかもしれません〜。つっこみナシね。

なんだかここ2、3日は、ああ、柴漬け食べたい! と言うような感じで、ああ、ロホクッションのこと、書きたい!とふつふつ思っていて、やっとまとまったバスの移動時間〜。

それぞれのぽこぽこっとしたゴムのふくろが、弁でそれぞれつながっていて、空気をいれて圧を調整するものでしたか、、、?

施設にあったものをお借りして祖母が使わせていただいていたと記憶しております。確かこれはとっても高価なんですよね。医療用に近いのかな?

ばあこがこれを使っているのを初めて見た時は、なんとつかみどころのないクッションか〜、と感じた次第。ばあこがどんな具合に座っているのかまったくわかんない、 なんだかふわふわしてるみたいだし、扱いにくそうやんねえ、、、。うまい具合の調整が出来なそうな感じとでもいいましょうか。

でも、褥瘡予防効果は抜群だったようで、車椅子を調整してからはずして何日か後に、ものの見事に床ずれになりました。

ロホクッションはその時すでに他の方のためにお仕事、大活躍中でありまして、褥瘡が軽くなったそう。今更もう一度使わせてください、なんて言えませぬ〜。

ああ、やっぱりクッション大事なんじゃん!と、泣きそうになったのを覚えております。
(またいずれに続く〜。)

【群青亜鉛 (ぐんじょうあえん)イラストレーター】

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。