イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

明るいThe Kaigo 講演 -あなたのつっこみ力を磨きませんか?

3月 16 2013 | おしらせ

gunjoaen_smile
展覧会、初日無事終えました。

講演会と言う名目で、特別養護老人ホームで本日お話をさせていただきました。
介護で学んだカラダとコッカク「あなたのツッコミ力を磨きませんか?」

会場は満席、介護者家族の一人として、お話をさせていただきました。入所者のご家族がほとんどでした。いらしてくださった方々、本当にありがとうございました。

以下は今回展覧会をするにあたっての私のご挨拶文です。お話も次のような内容になったと思います。

*********

イラストレーター群青亜鉛 展覧会「骨盤の日光浴2」開催にあたってのご挨拶

現在、特別養護老人ホームに入所している祖母は、無事102歳を迎えています。その時期に展覧会を開く事が出来、大変嬉しく思っております。

親戚同士での在宅介護を9年半、特別養護老人ホームに入所して11年目です。祖母の介護には、介護中心者である母を私が出来る時だけヘルプするという、大変いっちょかみな感じで関わって来たように思います。

在宅で介護に携わっている時と入所をしてからでは、介護者家族はまた違ったお悩みが出てくる様に思えます。施設に入ったら入ったで「?」が続出。何が何なのかがよくわからないのです。

「?」と思うことを素直に訊ねることの出来る関係が施設と出来れば、鬼に金棒なのですが。

介護者家族は出来る範囲で学ぶのも必要だなあ〜、と感じています。知ることで解決に向かうことが沢山あるように思います。

今回の展示を見ていただくことで、ご覧下さった皆様が、次の何かのきっかけになれば。

孫という少し離れた立場だからこそ、描けるのかもしれません。祖母への介護を通しての発見、くすっと笑いながら見ていただけると幸いです。どうぞ、ごゆっくりご覧下さいませ。

− ばあちゃん孝行、まだ間に合います。−              

           イラストレーター 群青亜鉛

*********

お話したことは主に、介護者家族としてのお悩みと現在102歳になる祖母がどうしたら特養で気持ちよく過ごせるようになるのかしらんと奮闘しているあれこれでした。 変わっていく体への困惑と同時に、職員さんとの試行錯誤もさまざまに。 どうしたらいいのかが思いもつかない焦りなど。

最後に、疑問は歪んで膨らみすぎないうちに、小さな時に小出しに解決をしてくださいませと結ばせていただきました。

参加下さった方の中では、男性の反応がすこぶるよく。話しの最中でも、熱心にメモを取りながら頷かれたり、うーんとうなられたり。こちらにも届く反応をしてくださり嬉しいものです。熱がはいります、スイッチオン。ぴかっ。

後で数名が感想を伝えて下さいましたが、大旨好評だった様子。どうも私の、ええかっこをしない、ありのままさ加減がよかったようでした。

*******
イラスト展の初日ご感想以下。

“ああ、これから親はこんな風に老いて行くのねと、なんとなく把握出来てすごくよかった。健康な自分にはまったく想像ができないですから。”

”在宅で看ていたとき、父はカラダがしんどかったんやろうなあ、と今回みて少しわかった気がします”など。

イラスト集があったら買いたいのですがないんですね。と展覧会も見てくださった何名かの方からお声をかけていただきました。ありがとうございます。

直接反響を伺うことができるのは嬉しいです。ネットまでたどり着かない方々に対して、イラストを見ていただくことが出来、感謝です。

今回の「骨盤の日光浴 2」展覧会のもう一つのテーマは、〜まだばあちゃん孝行、間に合います〜

〜イラストの三つ編みグンジョウさんは、在宅で祖母介護をしていた頃の若かりしグンジョウさんです。〜



gunjoaen
【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター
◆介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と問題をユーモアをまじえて発信中。”いっちょかみ介護”実践中。
◆介護関連著書 2冊
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | 2 comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

2 Responses to “明るいThe Kaigo 講演 -あなたのつっこみ力を磨きませんか?”

  1. poco-mama

    大拍手を!!!!!
    あぁ 手のひらが痛いですよ~(*^_^*)

    お話し会 温かな雰囲気の臨場感が伝わってきています。

    23日 イラスト展 楽しみ楽しみ 伺いますね。

    17 3月 2013 at 7:35 PM

  2. gunjoaen

    ありがとうございます。どうぞいらしてくださいませ。

    後半には、新しい展示も増やす予定です。

    更に楽しんでいただけるように、あれやこれやとスパイスを振りかけます〜(^^)

    20 3月 2013 at 11:03 PM

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。