イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

怪我から寝たきり、寝かせきり?

10月 05 2008 | ばあちゃん日記

97才祖母ばあこ。鎖骨にヒビかも?で、慌てて入所中の特別養護老人ホームへ行くと、こんな感じで寝ていた。たかが鎖骨。されど鎖骨。

痛がるので介助が出来ない。この姿勢でねかせっぱなしになると寝たきりになってしまう。危険である。

ずっと寝ているのでぼやんとしている。背中にあててあるのはよくあるグリーンの床ずれ防止の三角クッション。2時間ごとの体位交換。膝下には、まくら。おそらくかかと部床ずれ防止のための、ドーナツ型クッション。右手の平には、以前より、拘縮(こうしゅく)防止のための握りクッション

この姿勢は良くないのだが、それについてはまたいずれ、、、。(群青亜鉛:ぐんじょうあえん:Illustrator)

拘縮(こうしゅく)。。。麻痺や、寝たきりで身体を動かさなくなる等で、関節などが固まって動かなくなること。



gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター
◆介護イラスト&エッセイを得意とするイラストレーター。家族介護の視点で、介護とコミュニケーションの現状と問題をユーモアをまじえて発信中。祖母への”いっちょかみ介護”実践し22年。
◆介護関連著書 2冊
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)
◆ウェブ連載中
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて「自宅で介護お助けヒント集」こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。