イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

着ぐるみ de 介護者の会のクリスマス会

12月 25 2012 | 介護者会・家族会

2012_クリスマス

病み上がりのときは、着ぐるみがいい!


「着ぐるみで参加するのじゃ!」それなら、あまりサービス精神旺盛に動かなくても大丈夫なはず!!?

先週、グンジョウが会員の介護者の会でのクリスマス会がありました。直前まで、病み上がりグンジョウは欠席するつもりでしたが、開始1時間前になって閃きました。

自前な着ぐるみがありました。しかしながら、何も考えず、ただ着ただけでは細身なネズミ男になってしまいます(以前失敗したことがあるんです。)中に出来るだけ着込むのがポイントです。さて、何を着込みますか、、、。

黒い、でかバックにあわててそこら中にある変身セットをつめこみ、自転車で猛ダッシュです。

着ぐるみの中には半纏に、フリース、ダウンコート、首にはぬいぐるみのようなもこもこマフラー、その他厚みのあるものを着込めるだけ着込み、会場に入ります。30〜40名位の参加者でしたでしょうか?

最初は顔を見せないままに入りましたが、少々ドン引きな雰囲気が、、、。
慌ててフードを取り、顔を見せると皆安心した様子〜。

にぎやかな雰囲気です。会員の自己紹介、ハンドベルでのクリスマスソングの演奏。聖歌隊。皆で歌う童謡???ビンゴなど、、、。約2時間半ほどで、食べ物も美味しく、汗だくになりながら、頂いた次第。

暖房部屋の中に加えて着込んでいますので実は結構ふらふら状態。あまり動かずしゃべられず椅子に座っているだけでしたが、まあ、彩り役、盛り上げ役として、素で参加するよりもよかったのではないかと。

結果、汗をだらだらとかくことが出来、次の日には体調が結構すっきりした次第であります。

イラストは、実は目をつぶっているのだけれど、周りにはわからず、会員の方のお子に遊んでもらっている様子です。ず−っとずーっと、彼女はなんやかんやとちょっかいを出してくれていて、あまり立ち回れないグンジョウをかまってくれた愛いお子でありまして。いやはやとっても有り難い存在でありました。

Aちゃん、懲りずにまた遊んでね〜♪  ちゃんちゃん♪
あと数時間のクリスマス、ゆったりとお過ごしくださいませね。

【群青亜鉛(ぐんじょうあえん):イラストレーター】


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | 2 comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

2 Responses to “着ぐるみ de 介護者の会のクリスマス会”

  1. poco-mama

    まあ~! そんなに 詰め込んでいたんですか!!!!!

    愉快で、楽しい集いでしたね。

    汗がでて、帰路 雨で湯ざめ(?)状態だったかと心配ですが、復活されておられるんですね。ホッ。

    ブログ この1年 参考にそして楽しませていただきました。感謝。

    さらなる研鑽と体調も↑と 応援しています。

    25 12月 2012 at 8:37 PM

  2. gunjoaen

    遅まきながらの返信です。

    クリスマス会を始め、様々にお世話になりありがとうございました。 やはり体は痛めて初めて健康のありがたみを感じますね〜。 健康第一で、楽しんで参りたいと思います。

    今年もどうぞよろしくお願い致します。

    04 1月 2013 at 10:45 AM

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。