イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

私の時は、私のやり方でやるからほっといてっ

11月 11 2012 | ばあちゃん日記

iPadミニで撮影〜
「あんたのやり方はあんたの時にやり。私の時は、私のやり方でやるからほっといて〜。」
本日の母上のお言葉、名言であります。

今日は昼、ばあこのところへ行きました。 現在101歳と7ヶ月な祖母であります。特別養護老人ホームへ入所して10年目。

孫であります私グンジョウアエンは、行ける時に行くという風ないっちょかみな通い介護。介護中心者の母上にちゃんと連絡をして行くこともあれば、特に連絡せずに行くこともよくあります。連絡しない方が多いかもしれません〜。

今日はその母上と二人ともがかち合った日でありました。施設に行くバス停で出会うわけであります。

「前もって言うてくれたら、私、休んだのに。」との母上でありますが、二人の時は、一人では目が届かないところまで介助が出来るのでそれはそれで貴重なんです許してっ。 でも、母上休めずゴメンなさい〜。

* * * * * * * * * * * *

特養へ着くと、入口で手の消毒をしてから、来訪者名簿に名前を書き込みます。

その後、母は祖母の元へ行きますが、今日は担当のケアマネさんの出勤日だった様子で、私は入口すぐの事務所(といってもオープンな場)でしばらく連絡したかったことを色々と話します。母と二人で行くとそんな時間がゆっくり取れるのがありがたい。

* * * * * * * * * * * *

昼食がはじまり、とろみ付きのお茶を母は祖母に飲ませますが、口から吐き出してしまいます。座り方が悪いかと、部屋に戻りリフトを使って直し、再度飲ませますが、飲み込めません。

もう少し車椅子の背もたれと座面を一緒に傾けたら?とか、右手でスプーンしてるから、左手でいれて見たら、とか、つい色々とグンジョウ流出のやり方を言うてしまうのですが、イラっとした母上の冒頭のセリフであります。

「あんたのやり方は、あんたの時にやり。あたしの時はあたしのやり方でやるから、ほっといて。向こう(部屋)に行っといてっ。」

2人で来た時はいつもそうなります〜。最終的に、この日は食堂でなく、落ち着く部屋で食べさせることになり、食事、歯磨き、排泄共に、無事終了〜、大も自然に。

* * * * * * * * * * * *

まあ、私が私なりに学んで来たことは一旦は母上に伝えますが、祖母を一番よく責任を持って看続けているのは母ですので、母なりのカンのキカセドコロがあり、母なりの流儀があるわけであります。 あとはもうそれに任せて〜が礼儀でありましょう。

私の時は私なりの方法で行い。
スタッフさんも同様、それぞれいろんなパターンの介助方があると思いますので、そのあたりは、任せて任せて〜。 それが一番、精神衛生上良いものであるなと、今更ながら改めて思うわけです。

在宅でばあこをみていた時は、最初は親戚5人が関わっていましたが、その頃は他の人の介助の様子をゆっくりみているゆとりなどあるはずもなく、目前の介護に必死でした。

口出ししたくなる時はきっと多少余裕があるときなのかもしれませんなあ〜っ。
あるいは、これはいったいどういうこっちゃ、おかしいのではないかと、真剣に困っている時なのかも、、、。

何にせよ。母上は母上流。グンジョウはグンジョウ流でよろしいんですなっ。と、頭では思いながらも結構、ぎゃんぎゃんと喧嘩してしまう日常です。

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:イラストレーター】

「わたしの事は書かんとってっ!!」(母上:談)


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | 2 comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

2 Responses to “私の時は、私のやり方でやるからほっといてっ”

  1. poco-mama

    イラストも 愉快なり。
    群青家の あったかーい母と子のやりとり・・ウフフ。

    ぎゃんぎゃん言いあう 本音本音 そして、
    大事なことをスルメのごとく味わうような・・

    お二人とも ばあ子さまのことが大事で大事で そんな思いが伝わってきますよ~。

    11 11月 2012 at 7:31 PM

  2. gunjoaen

    スルメですか、、、大笑いしてしまいました。

    いえ、そんな、あったかいとはとんでもなく。
    似たもの同士でありますので、
    いちいち、かち合うわけであります。

    まあ、逆の立場になりましたら、
    きっと同じ事を私も言うのです。

    「一緒懸命やってるんやから、
    横から口挟まんとって〜!!」

    で、ありまする。

    14 11月 2012 at 6:09 PM

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。