イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

衣服の縫い代始末、ロックミシンはチクチクしてイヤよ

11月 12 2012 | 人の身体と動作

目ぴくぴく?
肌ストレスに敏感になってきました。年齢を重ねている証拠でありますが、皆さんのお肌の具合はいかがでしょうか。(ーー;)

ここのところ大流行のユ◯クロのヒー◯テック・インナーでありますが、グンジョウにとっては、もうあのロックミシンの糸が固くてチクチク、皮膚に触ってイヤイヤです。 ロックミシンの糸、というのは、あの裏の縁かがりのミシンの糸であります。

昨年購入したハイネックタイプのものは、首まわりがチクチクして、もういけません。スカーフをあてがったり、表裏、ひっくりかえして着たりしていましたが、今年はもう着るのをやめてしまいました。

さて、本日は、グンジョウばあこ101歳ではなく、オットばあちゃん93歳のお話。

近頃のオットバアちゃんは、肌ストレスに敏感な時で、ズボンの裏の縫い目が皮膚にちくちく触ってしょうがない様子。

ポケットが触るからはずして〜、や、この縫い目がごろごろするから直してほしい〜と、衣服の肌触りに関しての要望が多いと義母談。

でも直したからと言って、満足いくものになるかというとそうでもない様子。直すのも結構手間がかかってしまうので、くたびれるのよね、と義母。 糸をほどいたりまた縫ったりする作業は少々大変であります。

着こごちのいい服にたどりつきたい〜。

そうそう、ユ◯クロ女性用下着では、今年から、コットン100パーセントがお目見えの様子。ちょっと嬉しい。

合成繊維ばかりだと、皮膚の水分と脂分を吸い取られてしまう感じがするんですよね〜。

日干しのゴボウ状態は悲し過ぎるし、干ばつの時の大地のような皮膚にもさよならしたいものですワ〜(T T)

追記2016年10がつ25日
このちくちくはものすごくストレスになります。友人は、購入したTシャツが、2ヶ月経っても一カ所だけ尖ったところがあり、チクチクが痛いということで、購入店舗に持ち込み、事情を説明、交換してもらっていました。

購入時、外見だけでなく、チクチクの具合も確認してくださいね〜。



【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター

カイゴのつれづれを、家族介護者の視点から、えっちらおっちらウェブにて発信。
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | 2 comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

2 Responses to “衣服の縫い代始末、ロックミシンはチクチクしてイヤよ”

  1. poco-mama

    チクチクする縫い代
    でもって 「裏返し」で着てもらったことも~

    赤ちゃんや幼児の衣類 肌着は 縫い目が表にありますもんね。

    むか~し
    シーツのしわが 皮膚が弱ってきたご高齢者の方の褥瘡につながると教わったことがありますから 縫い目も チクチクするのは 年齢関係なく いらっとしたりしますね。

    16 11月 2012 at 7:27 PM

  2. gunjoaen

    のんびりの返信です。コメントありがとうございます。わかります、わかります。着こごちの善し悪しは大事ですね。このごろは、縫い目を逆にした大人用の下着も出て来た模様で、先日購入、具合良し、であります。

    シーツも、服のシワも、床ずれの原因に、、、でもあの、背中からおしりにかけての衣服の整えは、いまだに大変だと感じます。シワも多い(苦笑)のですがスタッフさん、あとはお願いします、という気持ちでしんどい気持ちにならない様にしています。あまりきっちりやりすぎると、気持ち重たく行きたくなくなったりしますので、、、。

    20 11月 2012 at 10:35 PM

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。