イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

咳が出ないむせにはどう対処したらいいの?その2

11月 04 2012 | ばあちゃん日記

せきが出ないむせはどう対処
ばあこ、101歳と半年。9月には敬老の催しがばあこ入所する特養ホームでもあり102歳のお祝いをして頂きめでたいのですが、そろそろ風邪が心配になる季節です。

11月にはいってから、少々体調くずし、微熱続きでインフルエンザの予防接種はまだであります。

痰がからんで、胸がゴロゴロいうているそうで、本日は食事が食べられるかどうか気になりましたが、無事完食出来ました。

”スプーンにわざわざ食事をのせなくても、器を近づけたら自分ですくって食べるよ”と母が言うておりましたので、試してみると自分ですくって食べられました。凄い凄い!!

看護師さんがばあこの様子見に食事中たまたま声を掛けてくださったのだが、その時気になっていたことを一気に質問をしてみた。

咳をしない場合のむせの時の対処法はどうしたらいいのですか?顔が赤くなってしかめっ面になるんです。最近は胸の真ん中をぽんぽんっと軽くたたく感じのことをしてるんですが。

1.胸の脇のあたり(ろっこつのあたり)をポンポンたたく
2.背中の真ん中をたたく
3.手を突っ込み吐かせる(いつでも看護師に声を掛けてね。即対応しますから)
4.番目にやっと機械を使っての痰の吸引、なのだそうだ。
(内容は聞き書きなのでうろ覚えです。必ずご自身でお調べ下さいませね。)

その他、空気と一緒に食べないように〜口はしっかり閉じて飲み込ませるように、
喉にまだある状態で食べさせてしまうと、むせることが多いから、飲み込んだことをしっかり確認してからね、などなど。アクション付きで、熱く、むせの原因などを結構長い時間お話をしてくださった。嬉しい。

今日は看護師さんからもアドバイスをいただけ、主任さんからもばあこの近況を聞けてよかった、ほっ。

* * * * * * * * * * *

ウェブページを検索していると、すごくわかりやすいと思ったページに辿り着きました。

文字だけで特にイラストが入っているわけではないのですが、参考にしてみてくださいませ。
食事中にむせたら…【ブランク看護師向け復職前に】

ふむ、ブランクのある看護師さんが復職前に勉強するサイトのようです。専門的な内容なのですが、とてもわかりやすい解説がなされています。

専門家向けのhpが、結構勉強になるなあと思う近頃です。
その他のWebでも、いろいろな対処法が記されているのですが、今までのばあこのむせの様子などを思い出しながら取捨選択して対応していこうと思っております。

むやみにたたけばいいっていうものではなく、やはり、本人の呼吸を見ながら、様子を見ながら、、という記述が印象に残っております。

【追記:2012年11月5日】
咳が出ている場合は、一緒になって、げほげほします。咳が出る言うのは体力がある言う事やからしんどいやろうけど凄い事なんやで〜、よっしゃ、出し切ってしまおう〜等声を出して。

背中を叩いてむせを即すことは、めったにやりません。自分がむせたときを考えると、叩かれるといやですし〜。


【群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : イラストレーター】


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。