イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

動くと こけて危ないから、じっとしときなさい、は罪??

10月 31 2012 | 高齢者介護施設

介護のお悩み解決??

入院中、ご自身でトイレに行けるのに、転倒されると困るから、、、と昔ながらの高さの高いベッド(高さが変えられない)に寝かされたままとなり、寝たきりとなり、病院を転々とした上、とうとう亡くなってしまった祖母と同世代の方がいらっしゃった。

なんでそんなことを覚えているのかと問われれば、うちのばあこが入院しているときに、偶然、入院されていたからだ。13年も前の事だが、その経過の印象は強烈で、しっかりと私の脳に焼き付いている。人出が足りないというのが大きな理由だった。

でも、同じ様な事は今でも起こっている。オットばあちゃんの話である。

* * * * *

現在ケアハウス入所中。要介護度2。軽度の認知症。

現在入所して約2ヶ月。最初トイレには歩いて行けたが、夜中にトイレの中で転倒してしまいそのまま。夜中の見回り等がないケアハウスなため、朝8時にスタッフにより、発見される。脊柱を圧迫骨折。しかし、それからまだ歩くことは出来た。

しばらく元気に過ごしていたが、ベッドの上(おりたところ)で転倒。腰を痛める。痛がってベッドから動くのを嫌がり、様々な状況、諸事情により、夜はベッドの上でおむつにて排泄することとなる。部屋には移動用の手すり等がまったくなく、トイレには洋式便座の前にあるだけである。

最初は歩いてトイレに行く努力をしていたが、腰の痛みからだんだん動かさないようになる。

歩いてトイレに行くと転倒して危ないから、身内も、頼むからおむつで排泄してくれ と願う様になる。

おむつ(リハビリパンツ+尿取りパッド)での排泄が普通となる。

3度の食事どきはスタッフの介助により、車椅子で移動。部屋に食事を運んでもらうことも増え、自身の運動量が減る。

施設で出される食事がおいしくない、食べたくないとのことで食事量が落ちる。

食事量が減り、運動量も減る事によるためか、大の排泄も不定期に。もちろん就寝時オムツ内ですることも増えてくる。

寝返りは出来るが、大をした時オムツ内でよけいに広がったり、横もれしたりするので、仰向けに寝たままのことが増えてくる。ということは、気持ちの悪い時間、不快に思う時間がどんどん増えるということだ。

そんなことが繰り返されてくると、だんだん自分から何かをしようとする気力が奪われて、動かなくなる。

すると足はやせてきて、筋力が衰える。

おしっこの回数が増えるのも嫌、大も出るのが嫌、そのためさらに飲んだり食べるのを控えるようになる。

と、マイナスの連鎖、、、、。そんな最近なのだそうだ。

その話を義母より間接的に聞くのだが、自分が手を出せない話を聞くだけしか出来ない、というのは、本当にいじいじしてくる。聞かせてくれるな〜と思うこともある。

* * * * * * *

さしあたってのオットばあちゃんへの心配は、歩けなくなることよりも、床ずれのような気がしている。その次が、歩けなくなることに対してか? 早く、特養へ入所ができればと思うのだが、まだ時間がかかりそうである。

* * * * * * *

しかし、今の状態は、いい、悪いでは決して判断できるものではないと感じている。確かにいい状態とは言い難いかもしれないが、いい悪いの問題で簡単に片付けられるものではないなあと思うのだ。

だって、実際に介護を担うものにしてみれば、今、行っていることこそが、今、そこで取れる最善の策。

現在の状況で、数多くある方法の中で、考え出した最善であるということも、真実なのだもの。

* * * * * * *
だから、外野であるグンジョウは、それを見守るしかできない。イジイジして歯がゆく、虚しい気持ちになることもあるのだが仕方がないと思うのだ。

もし、口出ししてあれこれ言うとすれば、それこそ実情を知らんくせに、好きなことを言うだけ言うて手を貸さないうっとおしいシンセキ、になるのだもの、無責任なことコノウエナイ。それぞれに事情と背景は、一概には言えないぐらい様々だ。

だから、見守る、話を聞く、わたしにできることはそれだけであるぞよ出しゃばりなさんなよグンジョウサン、と肝に命じるのであります。

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:イラストレーター】


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。