イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

ジジババは、一筋縄ではいきませぬ。

10月 22 2012 | ばあちゃん日記

最新ばあこ前から見た図ジジババは、前から見ただけでは、皆お元気そうに見えるのである。ワカモノと違うのは、体に奥行きがあるということだろうか。

うちのばばさま、ばあこは、前から見たらいつもこんなんである。が、これだけではとても伝えきれません。横から見ると、深いのです、奥行きが。食事をしている背中は「つ」の文字に近いかもしれない。

********

車椅子の調整をしっかりとしている、ぐんじょうさんのかぞえ102歳ばあこさんは、さぞかし正しい姿勢で食事を召し上がっておられるのでしょうねぇ、、、と 思われているかもしれませんが、否、でありましょう。

正しい姿勢とはどんな姿勢なんざましょ? 正しいか正しくないのかは、即答出来ませぬので、それは横に置いておいて、

どうにか、むせにくい姿勢にはできているんじゃないかとは思います。

********

やはり飲み込み時には下を向きますし、食事が飲み込めないときも 時々あります。

下を向いても飲み込めるのは 強靭な嚥下力の賜物かと。加えて動く舌とぴったり閉じる唇でどうにかうまく喉まで食事が運び込めていっているのだろうとしか思えませぬ。
調子が悪く、飲み込めないときは、ぐぼ、と口から出て来ます。

********

その横からの姿勢を横から写真で撮って、こちらに掲載したからと言って、詳しくの解説はまず無理やんねえ、と感じます。今までどないか分析して、学んで理解して、とっかかりは掴めましたが、あくまでもそれはとっかかりであって、実践とは多少異なる。

でも只一つわかることは、下を向いての飲み込みは、それが悪いというわけではなくて、それがばあこの近頃の座り姿勢では自然なのだと、ということです。

********

そんなこんなで近頃は食欲も旺盛、出るものも、もりもり、な、最新ばあこイラストでありまする。

のみこみ姿勢に関しては、「なんで上手く飲み込めないん?」 とこの介護*ブログ内に、シリーズ化して20項目ほど記していますので、興味のある方は検索してそちらからお読み下さいませ、、、。飲み込みのタグを読んで頂いても、内容は盛りだくさんでありますので、そちらもどうぞ。

【群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : イラストレーター】


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。