イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

浴槽内に手すりのついてるこのごろ事情?

10月 02 2012 | 人の身体と動作

手すりのついてる浴槽この頃事情昨日の続きである。

日頃意識しない動き、当たり前の様に出来ているので、特に意識しない動きは、立ち上がったり座ったりする時の体の動きだと思うのだが、特にもうひとつは、お風呂に入る時の動きである・・・と思う。

昨日は、安心ぢゃ〜ん♪と嬉しそうに書いたのだが、お風呂の中にある手すりは移動時に邪魔になる場合もあるので、気を付けてね〜とのアドバイスを大渕哲也PTに伺った。あらま、多方面に検討が必要ということですね。

お風呂の中にある手すり、、、。調べてみましたら、最近はいろいろあるのですね。手すりはお風呂に浸かってる時だけのものではないので、出入りする時にもどんな具合に使えるのかよくチェックとのこと。そういやそうです。

*********

昨日記しました、オープンハウスのお施主さんの奥様は、水面に対して縦ではなく、横の手すりのついた別メーカーのバスタブを希望されたそうですが、バスタブのサイズが合わなかったのだそうで、縦手すりになったのだとか。

ふむ。お風呂の中に縦についた手すりは、、、入った時の安心用といった感じなのかな。浮力で変に浮きそうになる時の支えになる感じがします。

お風呂の中についた横の手すりは、移動時に支えになる感じがする〜。足を入れる時にも、手をつく支えになりそうだ。

*********

お風呂の中に手すり、、、と一概には言うても、、、。
その姿勢をキープするのに役立っているのか、立ち上がろうとする時に役立つのかはしっかりと確かめておいた方がいいようですね〜。身長はもちろん、体の具合にもよりますし、手すりは単純に規定どおりとは行かない様です。奥が深〜いのでありまするるる。

群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : イラストレーター】

[`evernote` not found]

介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。