イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

認知症については学び中です

9月 16 2012 | 街のバリアフリー

しがみつきバージョン
「うーん、群青さん、これめちゃめちゃ内容いいねんけど、取りいそぎ、うちの心配は、親がおぼけさんになりかけな事かしらん、、、。ちょっと心配になりかけなんよね、、、。」

先日終了しましたイラスト展「骨盤の日光浴」。すごくよかったよう、とおっしゃり明るく帰られる方が多い中、少々複雑な面持ちの方が何名かいらっしゃいました。

今回の展覧会は、祖母への介護を通して、自分の体を痛めたり、介護中心者の母がナンギした事や、祖母の状態が悪くなったりした経験を通して、感じた事や、そんなイメージを展示させて頂きました。

〜介護で気づいたカラダとコッカク〜とのサブタイトルにもありました様に、骨や体の事が基本です。

* * * * *
わたしは直接経験がないこともあり、認知症に関する展示はまったくありませんでした。

祖母は101歳で、加齢によるぼんやりはある感じですが、それで周囲が困る事がほとんどないため問題にはなっていない様子。(逆に言うと、周囲が困る事がなければ、問題にはならないってことかしら?)

グンジョウの周りには、認知症のご家族をみられて大変な思いをされている方が数多くいらっしゃるので、そのお話を聞きながら、いざのときの心づもりをしている感じです。 新聞・ネット・様々な情報などで認知症には出会いますが、あくまでもそれは大きなくくりの情報で、直接かかわる訳ではありません。やはり地元で、皆が力を出して繋がって行かん事には変わらんのだなと感じています。

* * * * *
自分の行っている動きとしては、

認知機能障害を持つ方を介護されている家族介護者の会に入会、交流会に出たり交わりながら学ばせて頂く。
わたしが一番長く所属している高齢介護者家族の会で、認知症の勉強会を開きませんか?と提案してみたり。(年末に開催の予定)交流をまめに行う。

周りを見回すと、やはり、どうにかせんと!と危機感を感じている方は、少ないながらもいらっしゃるものです。

介護者家族会で出来る内容は限りがあり、もっと外部に向けて勉強会もして行きたいんだけどどうしたもんかなあ、、、と思っていたところ、ある方に声を掛けて頂きました。

* * * * * 

昨年度は介護に関する政策(高齢者福祉計画・介護保険事業計画)の次期に向けての節目だったこともあり、その行動力のある方が旗を振って下さり、「認知症支援対策の充実」として案をまとめられ、市の政策提案として提出、正式な手続きを踏み、市に採用されました。

政策提案手続・政策公募手続というのが皆さんの住まわれる自治体にもあるかと思います。これは
賛同者が何名か連ねると(私らの自治体では10名以上)、市の機関に対して政策などを提案することが出来るという制度です。

これに認知症支援に関する提案をしたという訳です。

結果、「認知症支援対策の充実」案は、市の第一号の政策提案として採用されました。

* * * * *

現在、市の高齢福祉課の方々とも話し合いながら、具体的に何を市に提案していったらいいのかを、勉強会などを行いながら模索している段階です。 グンジョウはその賛同者の一人で実体験はないのですが、”ひい〜どないかせんといかんしぃ〜”としがみついている様な状態です。

* * * * *

100歳を越えた方が全国に5万人を突破!という厚生労働省が発表した2012年9月の日本の現実にも驚きますが、確実に、身近な人が若くして難病にかかられたり、体を、心を悪くされるのを見聞きする様になりました。 

他人事ではなく、自分自身もなる可能性があります。なってからではなくその前に、、、。なっても地元で過ごし続けられる様、不安がる事が無い様に、整えて行きたいですねえ。 

あせらず、おっちらおっちらと、でも、ひるまず。出来る事からやっていきたいと思う次第です。


【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

(↓2014。05追記)
103歳特養ホーム入所中 祖母ばあこをトキドキ通い介護中。カイゴのつれづれを、家族介護者の視点から、えっちらおっちらウェブにて発信17年目。
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。