イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

カイゴのお知恵をなぜ学ぶ? ツッコミがいれられる様になる為だ。

9月 14 2012 | 介護の工夫

いっこも上達しませんの

今日の標語:そんなん決まっとる。ツッコミがいれられる様になる為だ。そのために、介護のお知恵は知っとく方がいいのだ。

「この展覧会は何だ?この絵を飾って、見てもろて、よーするに、亜鉛は何が言いたい訳?」と、グンジョーの個展会場にやんちゃ坊主、同級生J氏の登場である。否、今は既におっさんか。先日、ギャラリーに足を運んでくれた時に、彼は言うたのである。

お固い真面目一直線なグンジョーと、いわゆるフリョーなJ氏。当時反目し合っていた(相手にせんかった)モノ同士は、今はまあ、水と油なりにヤイヤイ言い合う相手。何やかんや言うても、彼は鋭い質問をしてくれるので、ありがたき存在である。展示をしている内容は、ほとんどがばあちゃんへの介護の経験を元にしたものである。

グンジョーハJ氏にコタエル。「ツッコミガ、イレラレルヨウニナルタメダ。」

*****
イザ!と言うとき、少しでも覚えていたら、必ず役に立つからだ。それは気持ちの上だけかもしれないし、点、ぐらいかもしれない。でも少しでも知識があればパニックにならずに済む。カケラでも持って帰って下さったら、困惑し続けなくて済むのだ。

そんな思いで今回の展覧会を開催した。

別な方から頂いた質問にも、グンジョーハコタエタ。

「ツッコミヲ、イレラレルヨウニ、ナルタメデース。」
*****

はっきり言うてしまうと、プロフェッショナルが全員ちゃんと勉強しているわけではない〜。得意分野もあれば不得意な分野もあるだろう。「?」と思わせられる仕事っぷりがあることは、介護家族の皆さんが、なんとな〜く思い当たることがあるのではありませんか?

そんなとき、こちらが多少は知識を持っていたら、少しは質問が出来る。質問が出来るというのは凄く大事なことである。言われるまま、なんだか不満をもちながらされるままでは変り様がない。磨きたい〜質問力。

「プロがそんなことやったら、困るやん。」

イヤ、ごもっとも。そんなプロはいてもらっちゃ困るのだ。だが実際のプロの方々の力量の差は明確にある。
*****

介護家族が、ご本人が、失敗を積み重ねたり、他の方々の信じられへんわぁな介護(医療?)エピソードを伺う度に、臨機応変のたくましい対応力は磨かれて行き、困難に対応する柔軟さと力量はアップしていく。

しかしあんまり失敗を積み重ねたくない分野である。(だって、失敗するごとに、年取るぢゃないの。年の功とは言えフットワークが鈍くナルのよう〜。)

いろんな場面で突っ込みが出来ると、「おっ、こいつわかっとるな」と舐めてかかられることは少ない。

*****
いざと言う時に混乱したり、どうしたらいいかと悩むのは、解決の糸口を知らないのも一因だ。そこで少しでも知識があると選択肢が広がる。パニック状態よりは余裕が出来、行動に移せる。

介護のお知恵・知識は、いい加減(?)な仕事に突っ込みを入れるためにも、知っとく方がいいのだっ!

学ぶべきは、百戦錬磨なおばさまか。わたしの憧れは、何を言われても減らず口をたたく、たくましきオバはんなのかもしれない。 日々、揉まれるグンジョーであるが、ツッコミ力は軟弱だ。そのため、しぶとく、学ぶのである。

おほほのほほほ。


gunjoaen

【群青亜鉛 : ぐんじょうあえん : 介護イラストレーター
↓(追記2014年10月)
プロフィール:介護とコミュニケーションの現状と問題点を明るくおもろく大真面目に発信中。
103歳特養ホーム入所中祖母ばあこをトキドキ通い介護中12年目。親戚同士での在宅介護は9年半。

介護ライブラリ:介護トピックスコーナー「自宅で介護お助けヒント集」連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | 2 comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

2 Responses to “カイゴのお知恵をなぜ学ぶ? ツッコミがいれられる様になる為だ。”

  1. poco-mama

    突っ込み力 このブログも 笑ってしまい、気分爽快剤になっていることは間違いなしです。

    先日 友人Mさんよりお借りした「・・・介護者家族が求める家族支援のあり方」研究事業報告書を読みました。
    介護を受けられるご本人も、そのご本人を支えるご家族も ほっとする瞬間(安心や理解されているという実感など)は とても大事。

    群青亜鉛さんのイラスト展は 視角を広げて 楽しめました。
    群青亜鉛さんの想いが存在したとしても、一人の鑑賞者として、骨格君が 大好きです。

    今 持てる 知恵 そして 未来でえる知恵 
    骨格君は 活動します!!!

    突っ込みの研磨剤(ご友人も)たくさん存在しますね(笑)

    15 9月 2012 at 1:50 PM

  2. gunjoaen

    わはははのは。笑いながら読ませて頂きました。

    いやはや、直接コメントに感想を書いて下さると、また嬉しいですね。

    初日のまだ慌ただしい中に、お知り合いの方とご一緒にいらして下さり本当にありがとうございました。

    コッカクくんのお披露目会みたいなものでしたね(笑)お影様で幅広い年代の方々に来て頂くことが出来、大好評でした。

    ツッコミの達人は、いつも周囲に数多く。地道〜にたくまし〜く参りたいと思います。

    15 9月 2012 at 5:07 PM

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。