イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

ヤンキー座り、出来ますか?

10月 28 2010 | 人の身体と動作


ついこの間、ちょいと無理をして、腰を痛めてしまった。
腰と言うのは本当に肝心の要(かなめ)で、和洋折衷の暮らしをしていると、あらゆる場面で所作や、動作に不具合や、動きにくさを感じてしまう。

※近頃あまり見なくなったヤンキー座りは、腰や膝が強くなかったら出来ない。街中でたまに出くわす、べちゃ座りのわかもん君達は、しゃがみ座りも出来ない位、足腰に力がなくなったのであろうか〜

gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】
カイゴのつれづれを、家族介護者の視点から、えっちらおっちらウェブにて発信17年目。103歳の祖母の介護にいっちょかみして22年目。骨格大好きの視点から、座り姿勢や寝る姿勢、日常生活の姿勢についてなども高齢者介護の視点から、おもしろおかしく継続発信中。
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Trackback URI | Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。