イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

住んでる地域の、介護者家族会

10月 30 2010 | 介護者会・家族会

20040205_kazokukai_gunjoaen.img
1.地元の新しい介護施設情報
2.介護サービス利用者の本音と、施設の評判。
3.介護施設の取り組み紹介。
3.各地域の動き。
4.お医者さん情報。
5.新聞各紙/雑誌/TV等からの介護情報交換
6.地元で開催する、介護・医療関係の講座情報

等々・・・。

先日の在宅介護者の家族会・世話人会では、上記の様な内容の情報交換がなされた。群青は、会員になってから約8年。介護は、法律がどんどん変わっているのと同じ様に、介護をめぐる現状も様々に変化している。そして、自分一人で集められる情報なんて知れている、間に合わないんですよね、めまぐるしく変わるので、、、。そんな中で、介護者の会では、約2時間の中でも様々な事がやり取りされ、参加者からだけではあるが、現状がざっくりと把握出来る。介護真っ最中の方、あるいは、介護経験者で成されており、既に信頼関係が出来ているから、介護に関するお話がどの方向からでも出来るのが魅力だ。(カウンターパンチであれ、苦情であれ、感謝であれ、怒りであれ、多方向からの投げかけがOK)


介護者家族の会は、皆さんが住まわれている地域の、社会福祉協議会が協力する形で運営されている場合が多い様です。特に介護真っ最中の方は、1度調べてみて、足を運んでみてはいかがでしょうか。男性に取っては敷居が高いかもしれませんが、気が合う方と出会えるかもしれません。

気持ちに余裕のある時に、次の一手を〜!!


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Trackback URI | Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。