イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

介護の連絡取り合うのに、やっぱりFAXは便利。

8月 22 2012 | 介護の工夫

ファックス便利

iPadじゃ〜なんちゃらと、介護者同士(家族間)の連絡の取り様をあれこれとこちらに記載しているけれども、なーんだか、文明の利器よりもファックス便利、なのであります。(ファックスも文明の利器ですが)

ちかごろ母上がばあ介助にいった時の様子は、 A4コピー用紙に記して、ファックスでわたしのところへ届く。
文字びっしりの達筆ファックスは、記号の様に見えて一瞬引くが(すまぬ、母上)白い用紙に好きに思いを連ねる事が出来るからどうもいい様子である。

おそらく、家族間で交換しあっている方も多いと思われますが、文字を書くのは結構頭の整理にもなっていい様です。

電話で話すだけだと目に見える形で記録が残らないし、メールも文字をうたんといかん。文字を書いたらそのまま画像になってメール送信出来るアプリもありますが、まーそれも、もう邪魔臭い、と言う方は、ファックスがよろしいです。

例えばムシャクシャすることがあった場合は、書いた紙をびりびりに破いて捨てると結構スッキリ致します。シュレッダーをお持ちの方は、ウイーンとシュレ子がけもいいですし、手動シュレッダーでも、ゴリゴリ力込めてやるといい感じ。

まあ、なんにせよ、長続きするのがいい様に思えます。家族間で介護してらっしゃる方は、報告がてら、ファックスのやり取り、結構いいみたいですよ。


【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

(↓201405追記)
103歳特養ホーム入所中 祖母ばあこをトキドキ通い介護中。カイゴのつれづれを、家族介護者の視点から、えっちらおっちらウェブにて発信17年目。

ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。