イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

出来る事はさせてもらおうと、力出さしてもらってるだけやから。

8月 05 2012 | 介護全般

施設に入所出来ていても、家族の心は安まらないのかもしれない

施設に入所出来ていても、家族の心は安まらないのかもしれない

(孫の勝手な思いは暴走する。思い込みのおもこ、である。母より誤解を生む様な書き方はしなさんな、ぺし、とのお達しにより、タイトル修正。)

101歳ばあこの入所する特養に、近頃1日〜2日おきに通う母上である。祖母の体調が悪い時は特にまめに通ってくれるが、疲れがたまるので負のスパイラルに陥りがちだと娘グンジョウは思っている。

ばあこは車椅子の座り姿勢が崩れていると食事が上手く食べられなくなる。ほんの少しの事なのだが、それで飲み込みが大きく変わる。

片麻痺の祖母の体には癖があり、ティルト&リクライニング式車椅子には様々な調整を加えている。座面の真ん中に座らせてもらうのはNG。浅い座らせ方もNG。食事前は皆慌ただしく時間がないので、姿勢が崩れていると食べられない為、家族はさっと姿勢を直す。 本当は座らせてくれたスタッフさんにその場で伝えるのが一番いいのだが。

車椅子の座り姿勢を共有するのは簡単ではないのだなあ、とつくづく思っている。スタッフさん誰もが同じ様に座らせられる様に、伝える言葉や方法を工夫すればいいのだが、自分が行くときはばあこの介助だけで精一杯になってしまい、伝達への余裕がない。

**************
母が毎回面会に行ってすることは以下10項目。わたしが行った時も同様のことをするが長女気質の母ほど規律正しくチェックはしない。(否、出来ない)ズボラである。

1.施設に着いて、処理室にまず行き、排泄チェック表を見、祖母の排泄状況を把握。

2.部屋に行き、ベッドメイキング。

3.洗濯物がちゃんと戻って来ているかチェック。別な人の衣服が入っていないかも同時にチェック。

4.食堂に行って、車椅子の座り姿勢を確認。必要ならば、部屋に連れて行き、介護リフトを使って座り姿勢を直す。

5.食堂で食事介助。

6.歯磨き介助。

7.部屋の天井用走行リフトで、車椅子からポータブルトイレに移乗。

8.排泄介助。

9.ポータブルトイレから、ベッドへの移乗介助。

10.パッドの装着とズボンを履かせ、衣類をなおす。

*****************
排泄介助ではやはり大がうまく出せるかどうかが健康の要だと思う。

通常施設では、そろそろ排泄の時期だなという時に(3日に1度ぐらい)になると、座薬を入れて排泄誘導をしてくれる。ちかごろは座薬なしで上手く行っていた様子。

家族は浣腸を使っても介助していたのだが、「浣腸は、体の水分を急激に出すので、ショック症状に陥る人もいるのだ。素人判断で頻繁に使うのはあまりよろしくない。」と、グンジョウが勉強会で聞き知ったショウゲキ的内容を伝えてからはストップ、しばらく行っていなかった。

だがつい最近、また再開。

今まではスタッフに使った事を口頭で伝えるだけだったのだが、記録帳(スタッフの記録する表)にも書き記すことに。スタッフがばあちゃんの体調を共有出来るから、でも、あまり頻繁にはしない様せんとね、と家族で話し合う。

*****************
「休みなは〜れ」と言ってもきかず、施設にお任せ出来るのに「やはり一日おきには行ってあげな」と言う母上である。世の中には、同じ様に、根を詰めて通ってしまうご家族も多い様な気がする。入所出来たら出来たで、在宅で見ていたのとは質の異なる心配が生じるように思う。

*****************
もっと常にいい座り姿勢が保てる様に、座り姿勢を徹底してもらうことが先決か。(ここでグンジョウの出番か)

3年前に、車椅子を新調してからかなり痩せてしまった祖母なので、車椅子の座面には余裕があり過ぎ、間違って座らせてしまう事が多いからだ。車椅子には更にクッションを貼付けた。(がガムテだけだからべろんべろん、落ちそうだ)
誰が座らせても同じ様に座らせられるように、車椅子を更に調整している。その報告は又明日。


【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

(↓201405追記)
103歳特養ホーム入所中 祖母ばあこをトキドキ通い介護中。カイゴのつれづれを、家族介護者の視点から、えっちらおっちらウェブにて発信17年目。
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。