イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

おむつを着けたままで、う◯ちを試してみる

8月 02 2012 | 人の身体と動作

自らおむつを使う直前の焦り

介護職に就いてらっしゃる方は、誰もが一度は当然の様に試しておられると思うのだが、昨日の続きである。グンジョウはまだ「大」を試した事がない。昨日、あの後、勢いでやってみた。

まったく知らずにこちらのブログに来た方、唐突すぎてすみませぬ。今日は排便体験記でありまする。

誰かをお世話する、、、ということの究極は、このおむつを装着せんといかん人の気持ちが解るか解らないかではないか?とずっと思っていた。〜1度は試してみんとてするなり〜 。 ばあこのいっちょかみ介護を初めて早20年、ようやく実行に移してみたというわけだ。

一日中着けて過ごしていた訳ではなく、もよおしてからの装着、一回のトライであります。

************

さて、もよおすれば、自分のもじもじがはじまった。

ばあこの押入に入っている4種類のおむつから最適だと思えるものを選び始める。

簡易テープ止めタイプのおむつMサイズをおもむろに取り出す。(イラスト向かって右に持っているおむつである)

簡易テープ留めタイプは、尿取り量は150cc×5回分までOK!だそうだ。 もじもじ しながらの自分が言うことにゃ、
「5回分も履いたまま、寝かされて放っておかれるなんて嫌や〜!!気持ち悪いやん〜。」

昨日の170CC おしっこでも、着けたパッドは直ぐ外した。それが5回分なんて、堪えられん。たぽんたぽんとちゃうん?

勝手なもので、自分ごとになって初めておむつの説明を真剣に読んだ気がする。このタイプは、「大」本日もしものときの安全防御おむつとして装着決定。

次にギャザーなしのシートのみ、紙おむつ。大判を見た。
32センチ×64センチだ。これはもう、前回おしっこで使用したので、選ぶ中にはなかった。おむつカバーを使う訳ではないので。、外側を大きく覆うにはシートだけでは少し不安に思えたからだ。

次は、
尿とリパッド(女性用)ギャザー付き。巾21センチ×48センチ。どうだ?行けるか?

結局、簡易テープ留めタイプのおむつの中に、尿採りパッドを敷くことに決定。介護中の方が日常でよくされる組み合わせではないだろうか。

で、努力の上、いたす。

今回は小の時よりも筋力でどないかなったように思う。 最終的に、尿取りパッドの中だけで収まり、他には広がらなかったという訳であるのだが。

************

結果。

改めて、おむつを着けてのう◯ちはしたくないものだと思った。 まだ、おしっこの方が気持ちは楽だ、、、。

歩いてトイレに行き、結局座った姿勢で外し、処置をした。しかし、げ◯り、ではなかったので、そう難しくはなかった。しかしながらおしりにはぺたりと着く。その後の処置は、体が動く自分に対しても、結構時間のかかるものであった。

うーむむむむむ、、、。明日に続けますが、自分のことながら、う◯ちの匂いはくっさいものであるな〜と、改めて思った次第です。


gunjoaen

【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】

《追記2014年9月》
103歳特養ホーム入所中 祖母ばあこをトキドキ通い介護中。カイゴのつれづれを、家族介護者の視点から、えっちらおっちらウェブにて発信17年目。
ウェブマガジン ”介護ライブラリ”にて:「自宅で介護お助けヒント集」月いち連載中こちら


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。