イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

会議室、書き込み伝授?一番わかっとらんのは自分である

7月 28 2012 | 介護の工夫

伝授のつもりが教わっている

ブログ書込みを伝授のつもりが教わっている

介護の連絡は、ブログを活用するのだ、などと書くとかっこいいかもしれないが、実際はこんなんである。

特養入所中 祖母介護に通う長女no 母上と、その娘孫グンジョウは一緒に住んでいる訳ではない。ばあの介護に通うのだが、その連絡は電話や、携帯メールや、最近になって iPadなる新兵器が備わった。が、使いこなせているとはトテモじゃないけれど言えまへん。

そのやり取りのまとまりのなさ、ばらばらさに、あきれ果てた夫が、皆でやり取り出来るブログを作れば?と提案してくれ、現在進めている真っ最中、というのは前回記したとおり。

しかして、そないにかっちょいいもんではない。

母上にはよ書込んでもらおうと、「ばあこ車椅子会議室」(ばあこの介護に関して専門家と介護人家族がまじわるブログ)について、アドレス&パスワード等をメールするが、見れて、中に入れはしても、同じことがもう一度出来ない。再現不可能なのだという。

そないなあほな〜。

朝から電話でiPadをお互い見ながらやりとりするが、意思疎通がはかれない。どんどんけんか腰になってしまう。声響きすぎよ〜う。

ああ、またしても、ばあこ在宅介護真っ最中の時の様に、電話でものすごい剣幕で、えらそうに言うてしまうグンジョーなのである。(T T)虎とヘビの闘いは相も変わらず。似た者同士の母と娘はぶつかりあうのよ。嫌ね、ほんとに。

まあ、しかしながら、一番よくわかっていないのは自分なのでありまして。おっちらおっちら、やり取りが出来る様にしようかと、思う次第であります。

【群青亜鉛(ぐんじょうあえん)/Illustrator】
本日、ようやくイラスト展の案内ハガキが手元に届きました。暑中見舞いを兼ねて出しましょか〜。(^^)


介護は幅広い知識があったほうが楽です。在宅介護のご家族は、介護職や看護師さん、セラピストの方にもどんどん質問して知識を還元してもらって下さいませ。このブログ記事もとっかかりにして頂けたらと願います。

Posted by | no comments for now

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

Comments RSS

コメントはココ


*送信前にお読みください。
初めての方の投稿は「管理人の確認後に表示されます」のでご注意ください。返信等は、普段このコメント欄に書き込みします。メールの返信をご希望の方は、その旨お書き添えください。