Archive for the '介護者会・家族会' Category


何ヶ月かに一度、ああいい定例会だった、と思える日がある。 | 6月 28th, 2018 |

私の周囲におられる介護者の会((当事者(家族)の会。法人が運営する家族会とは異なる。有志と社協により運営。会費制。))の世話人さんの近頃のブームは別の介護者の会にも会員として参画すること、の様である。 ああ、楽しいわあと […]


no-Images 集まる日が少なくても、人が少なくても、運営できる仕組み | 3月 12th, 2018 |

“そりゃないわ〜世話人さんみんな始まるギリギリに来るの?”という、焦りから始まった先日の介護者家族会の定例会。 昨年行った勉強会が好評で、参加者のリクエストにより再び作業療法士さんによる「からだを […]


no-Images 家族介護者の会〜落としどころを自分で見つける会 | 1月 15th, 2018 |

 ”家族介護者の会は、落としどころを自分で見つける会よね〜”、とは、そこで出会った方がおっしゃった言葉です。ふむふむ、そうだよね、とワタクシも共感いたしました。(これをアップした同日夜、文末に、直接いただいた感想を追記し […]


家族介護者の会後、情報交換のひととき | 5月 2nd, 2016 |

皆さん息つく間なしで、ずっと、話をされています。場所を変えてもまだ足りぬ。貴重な情報交換のひとときです。 【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:介護イラストレーター 】
 ◆プロフィール◆介護イラスト&エッセイを得意とする。享年 […]


hitokugiri-gunjoaen 頭の中が整理が出来るときりっとするのね | 6月 27th, 2015 |

いろいろなかたがいらっしゃって。 育って来た環境も違って。 異なる価値観を持っている。 介護は、それが顕著に表れるなあと感じています。 嫁が介護するのがあたりまえ? 親を介護するのが当たり前? ってそれぞれ独自の固定観念 […]


no-Images 介護者家族会では、お固いところ担当です。 | 6月 15th, 2015 |

ばあちゃん介護のイラストレーター群青亜鉛(ぐんじょうあえん)です。こんにちは。 なんやかんやで、祖母の介護に関わったのが20歳代後半。そこからアララ〜という間に早23年が経ちました。孫が介護するのが珍しかったうん十年前で […]


no-Images 認知症介護者の会など、介護者家族の会の可能性 | 6月 4th, 2015 |

「共通の悩みを抱える人達が出会う場」の可能性 新聞やテレビ、ネット、本を見ていると、たまに自分の思いをズバリ表現した的確な言葉に出会う。私がY新聞でよく読むのが「医療ルネサンス」というコーナー。当ブログでも、その記事を読 […]


おっちら、おっちら 地域包括支援センターと家族介護者の会との交わり | 12月 5th, 2013 |

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛です。 羨ましいだけでは終わらせない。 地域包括支援センターと家族介護者の会との交わりである。 「隣の市の認知症介護者家族の会に参加させて頂くのだけれど、ご一緒しない?」 自分た […]


両極端な夏なのよ 介護者の集える場は、結構あるもんだ。 | 8月 2nd, 2013 |

地元の高齢者の介護に関してのネットワーク、全然だめぢゃん!と感じるようになって早や何年? でも、結構いろいろな団体があることをこの何年かでワタシは知った。交流の場に出席させていただいたりして、それぞれが強い思いを抱いて活 […]


no-Images 介護者家族会での共感とは? | 7月 9th, 2013 |

介護は、同じ考えだから共感できるものなのか? わかもんの視点が必要である。いろんな視点があると強力に感じる。 前回へーほーそうかと感じたのが、 そうそう。 お姑さん世代の、介護観の違いである。 それぞれの介護観は違うのだ […]