Archive for the '地域福祉' Category


no-Images 行かないほうがいい介護者会、認知症カフェ? | 8月 6th, 2019 |

介護の猛者。何十年も介護を続けている方々、介護の強者はおそらくあちらこちらに出没する。この方々は「素晴らしい!」と賞賛される事が多い一方で、タチがよぅない一面もある、と私は感じている。人にもよるのだが、なかなか取り上げら […]


no-Images なんでわざわざ又認知症を勉強し直す必要があるの? | 7月 29th, 2019 |

というのは、当事者会のご年配、世話人さんに言われた言葉である。 もう沢山教科書はテキストが出回っているし、みんな一通りはわかっているんじゃないの? と、勉強会は、あまり乗り気ではないご様子。 会員さんが雑誌に掲載された認 […]


no-Images 地域は高齢化。介護者家族会はお若い層が。 | 7月 29th, 2019 |

40代50代の方が増えてきている。  数年間、当事者会のまとめ役を仰せつかったことによる、頭の固まったご高齢の方は嫌だああああ!は相当なもの。必要以上に関わりたくない、エネルギー吸われるのは勘弁だ。 別の当事者会では、4 […]


no-Images 笑える突っ込み力が必須。介護の猛者に振り回される当事者会。 | 7月 28th, 2019 |

このままでは舐められる?水戸黄門の如き、印籠とは。 当事者会の運営世話人として関わったのは、10数年前からだ。 その若造、わたくし群青亜鉛。いっとき、そのまとめ役を仰せつかることとなった。 なかなか収集のつかない世話人会 […]


no-Images 当事者会運営に頭を悩まされている方に。(当事者主体・介護者の会) | 7月 26th, 2019 |

いらっしゃいませ。群青亜鉛(ぐんじょうあえん)と申します。介護福祉職等の専門職ではなく、一般の市民世話人として、当事者会に関わり約10年弱です。 当事者が運営の主体の会です。運営の主体とは何を指すのかと言うと、会をどう進 […]


no-Images 老害ぢゃ。 | 7月 26th, 2019 |

老害にボロボロ。ぐったりとなっていたここ数年。介護の当事者会に関わっていて、(ボランティア)何がくたびれるかと言うと、 ご年配の方々と、物ごとを決めていくときのプロセスである。 自分の母親父親世代、あるいはもう少しお若い […]


no-Images 症状はすぐ進む。辿り着いて人のお知恵を拝借、認知症介護者会。早めの検査。 | 7月 25th, 2019 |

認知症介護者の会、この会があることは大分前から知っていたんです。とは、会に辿り着いた方(ご家族)が大概 おっしゃることなのだそうだ。 ここがあることは、地域包括さんに聞いて知っていました。 まだ大丈夫だろうと先延ばしにし […]


no-Images 教えてあげたい病(やまい)=教えタイタイ病。 | 7月 18th, 2019 |

当事者会(介護者の会。介護者が中心の会。事業所が主宰しているものとは異なる)に長年関わっていると、だんだん引いた視点になってくる。全体を見ると言うのだろうか。参加者個々のお悩みはそれぞれで解決策を見出して、最終的には取捨 […]


no-Images にゃんばりましょう、 ってどうかしら。 | 3月 31st, 2019 |

オシゴト全う? 介護中の当事者が中心となり運営している地元介護家族会は、社協バックアップをしてくれて20年弱となる。毎月一回の定例会を行うのだが、簡単そうに見えるのだが、これを続けるだけでもかなり大変な労力を伴う。 年度 […]


no-Images どこの介護の当事者会も持っているお悩みは。 | 1月 18th, 2019 |

文章は1500文字程度。読んでいただくのにかかる時間は3分ちょっとでございます。 はてさて、昨今家族を介護する当事者の声を大事にしようと、厚労省も唱えています。認知症介護に関しては、新オレンジプランにも記されている様子。 […]