Archive for the '映画・演劇・音楽等' Category


個展「骨盤の日光浴 3 」ギャラリー展示外観 みけんのしわを伸ばします。 | 9月 20th, 2013 |

在宅介護をしているとき、いつのまにかくっきり刻まれている眉間の皺がとてもイヤでした。への字に下がる口角も、老け顔の大元のような気がして。といっても、11年前〜21年前のことですが。 毎朝起きたら、眠っている間にできた皺を […]


no-Images 維新派「夕顔のはなしろきゆふぐれ」を観る | 7月 29th, 2012 |

思い出し書きです。 ダンス公演、という雰囲気の、格好良さでした。美しい動きの役者さんに魅かれます。今回も、美しい役者さんがいました。舞台というのは、立つ人の心のあり方のようなものが、全部出てしまう様に思えます。 舞台美術 […]


シンベリン思い出し描き_ヤーキモー_ポステュマス 『シンベリン』を観る 5月8日(日本公演 千秋楽) | 5月 24th, 2012 |

シェイクスピアの戯曲だそうですが、恥ずかしながらこのお芝居の存在を全く知りませんでした。ロマンス劇と呼ばれているそうです。大竹しのぶ/阿部寛/鳳蘭/勝村政信/窪塚洋介/丸山智己 出演。 蜷川幸雄氏の演出で、休憩を入れて3 […]


天保十二年のシェイクスピア | 2月 28th, 2011 |

◯ 映画は誰もが触れる機会が多いが、演劇は最初に良い出会いをしないと、ファンにはなり続けないと感じる。大事なのが一番最初の心動かされる芝居。これがどうしようもない作品だったら、二度と観たいとは思わないだろう。私は最初がオ […]


舞台「ビリーバー」 | 11月 19th, 2010 |

いやはや唐突ですが。観劇の感想を。9月に招待券をいただき、イラストレーターの知人と一緒に観に行ったお芝居。[作]リー・カルチェイム(エミー賞作家)。[演出・上演台本] 鈴木勝秀 世界初の舞台化作品。  サンタクロースを信 […]