Archive for the '街のバリアフリー' Category


しがみつきバージョン 認知症については学び中です | 9月 16th, 2012 |

「うーん、群青さん、これめちゃめちゃ内容いいねんけど、取りいそぎ、うちの心配は、親がおぼけさんになりかけな事かしらん、、、。ちょっと心配になりかけなんよね、、、。」 先日終了しましたイラスト展「骨盤の日光浴」。すごくよか […]


大事にすべきは地元のこじんまりした電器屋さんか | 7月 12th, 2012 |

エアコンの修理を、地元の小さい電器屋さんに頼んだ。 母は常々言っていた。大きい電器屋さんや家電量販店じゃなくって、少々高くても昔っからやってる御用聞きみたいな電器屋さんを大切にせないかんよ、と。 *** このエアコンは、 […]


介護施設の様子が見えすぎると困るの 認知症についての正しい共通認識を持ちたい | 5月 31st, 2012 |

皆が不安を感じているのだな、と思った。こりゃどうにかしないと不安感を煽るだけだ〜とも思った、 最近、介護中の方や、介護経験者の方、10数名とお話をする機会があった。 介護を終えた方はご自身のこの先に少し不安を感じておられ […]


玄関の手製スロープ 玄関の段差が難関なのね。どの家も。 | 12月 4th, 2011 |

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛です。 群青の100歳ばあちゃん家は、祖母用にバリアフリー仕様である。在来工法で、昭和時代の最後ら辺りで建てた家なのだが、家の中の間取りは広めにつくられていて、天井は高い。 ◯ […]


年配の人でも腰掛けやすい駅のベンチってどんなの? | 4月 23rd, 2011 |

一昨日の記事の続きで、JR西日本?大阪でよく見るJR駅ホーム内のベンチのお話です。初めて見て座ったとき、へえぇぇ〜よう考えられてるなあーよう出来てるな〜と関心してしまいました。 ◯ わかりやすく例えると、バーの止まり木に […]


立ち上がりが楽なJRホームのベンチ(関西編)ちょい掛けも深座りも〜 | 4月 21st, 2011 |

電車に乗るとき、興味深いのが駅ホームのベンチであります。各社様々な形のベンチがあって、それぞれ趣向が込められて面白いのでいつもまじまじと観察してしまいます。 ◯ 奥の方が座面が高いのですな。だから深々と座ってもふんぞり返 […]


バスの内部は取っ手とポールがはりめぐらされて個性的〜 | 4月 5th, 2011 |

祖母の特別養護老人ホームはバスに乗って30分の山の上にある。今日もガタゴトならぬ気分はどんぶらこっこ、どんぶらこ〜。バスに揺られ桜が美しい〜。夏は青々として草や木の匂いがうれしい小学生の頃の転地学習合宿を思い起こさせ、秋 […]


洗面台奥行き、蛇口の位置、そして女性の心理の微妙な関係 | 4月 2nd, 2011 |

こんにちは。介護イラストレーターの群青亜鉛です。 昨夜いらんノートや書類をシュレッダーにかけ、ばんばん捨て捨て始めました。すると懐かしきノートのメモ書きが出て来て、これいいやん、と思ったのでご紹介。 ◯ まず荷物が置ける […]


no-Images 駅のベンチでよたよた動作のばあさま | 7月 4th, 2009 |

駅のホームのベンチなど、手すりは結構重要です。ちゃちな作りではあきません。 つえをついて、少々ふらつき気味のジジババは、座るときにまず手すりに手をかけますが、目一杯体重がかけられます。少し距離があるときは、手すりを支えに […]


no-Images 階段の傾斜のイメージ | 10月 22nd, 2008 |

本日は、日々利用する階段について・・・。 元気な時は、全然気にならない階段のきつさ加減(傾斜の事ね♪)。 ちょっと体調が悪くなったら、てきめんしんどさを感じてしまいます。 「きついのよね〜、あの階段。」「そうそう!」と言 […]