Archive for the 'ばあちゃん日記' Category


移動用介護リフトスリングシート 介護リフト事故はいつでも起こり得る | 1月 29th, 2014 |

こんにちは。イラストレーターの群青亜鉛です。当方ブログは、家族目線の記述です。要介護認定5の祖母102歳。特養入居中で通い介護実践の工夫。移乗介助は100パーセント介護リフトを使ってです。家族も同様。車イスはティルト&リ […]


no-Images 昔と比較してもしょーがないけど口腔ケア | 12月 13th, 2013 |

高齢者施設では口の中の衛生対策は、かなり良くなったのではないだろうか? 祖母がショートステイをよく利用していた17年〜12年ぐらい前頃は、皆様驚くなかれ、ショートステイ中に歯磨き介助をしてもらえませんでした。 ===== […]


食事介助は腕がつる? 食事介助で腕がつる? | 11月 3rd, 2013 |

ぼんやりさんな、祖母の様子である。夜の食事介助中。 どうも食事直前まで横になっているせいか、祖母の意識がはっきりしてくるまでに30分はかかるように感じる。 匙を持ってもらうのに、時間かかっちゃう 食事を始めて40分を過ぎ […]


乙女なの 100歳過ぎたばあちゃんには静か過ぎる環境も考えものだ・・・。 | 10月 9th, 2013 |

そうそう、乙女なの、102歳と7ヶ月。 それまでは午前中は車いすに座り、食堂でTVを見、周囲の生活音が自然に入って来て刺激のある環境。 この2週間程はお尻に出来てしまった傷を直す事を優先し、自室で寝かせてもらっていました […]


つぶらな瞳がクセモノなのだ 職員さんから家族への口伝えの症状伝達は悪く伝わるものだ?? | 9月 14th, 2013 |

本日2300文字。少々長いです。 伝言ゲーム(?)は、大げさに伝わるものだ 朝、祖母の中心介護者である母と連絡を取る。先日、母が介助に行ってくれた時の話を聞く。 母「おしりの傷口の所、少し汁が出てるってスタッフさんが言っ […]


伝言メモ/病室に自宅のポータブルトイレ持ち込み 病室に自宅ポータブルトイレの持ち込み有りや無しや | 9月 9th, 2013 |

自宅大掃除中、ぴらりん、と床に落ちたメモ。 おー、なつかしや。これは祖母が脳梗塞再発の入院中に、ポータブルトイレ(手すり、背もたれ付き)を持ち込んで介助をお願いした時のものじゃないか。11年前の2002年だ。上手な文字で […]


車椅子の具合をみる 職員さんとの連絡確認事項と、車いす角度のちょっちょ替え。 | 9月 7th, 2013 |

職員さんとの連携が、今後更に必要になってくると思われる。 主任さんがこの間おっしゃった。特養入所中祖母の日々の介助に関してである。食事介助や、移乗介助その他について。 「ご家族さんが、ちゃんと食べさせられているのに、なん […]


まちのしゃっちょーさん 夜に介助に行くと、身体の状態がわかっていい | 9月 4th, 2013 |

食事介助には間に合わなかったが、食事後に到着したので、歯磨き介助に、ポータブルトイレ介助と、パジャマへの着替えの介助。ベッドへの移乗、寝かしつけ、の一通りが出来る。 夕食〜就寝までは1日の疲れの出る時間。元気でない分、状 […]


坐骨結節があたる部分の皮膚は荒れる〜。 お尻、褥瘡なりかけから肉芽腫。とほほ。 | 8月 30th, 2013 |

祖母のお尻であります本日の話題は。 おしりの皮膚はつるんとしていて、座った時に坐骨結節があたる部分も多少は小さく丸く色が沈んでいたのだが、特に傷にもならず、約2年半。 安心していたのだが、この半月ほどでこすれて皮膚が剥け […]


100 years_old, my grandmother 100歳からでもカラダは変る | 7月 28th, 2013 |

祖母現在102歳。 100歳の節目 体調が不良になりやすいから、100歳前は特に気を付けてあげてね。と、介護経験者の方々から伺っておりました。 祖母ご多分に漏れず、100歳前に入院しましたが回復。お世話になっている特別養 […]