イラストレーター群青亜鉛が発信する、104歳おばあちゃん介護のイラストエッセイ。介護の工夫と次の一歩。

Welcome to 群青*介護 Blog

ようこそ群青亜鉛の「介護の工夫」ブログへ

gunjoaen_smile孫による いっちょかみ介護・104歳ばあちゃんへの介護いろいろ。明・楽・シビアなイラストエッセイ。身体を守る介護福祉器具〜人の動作〜コミュニケーション〜介護家族会〜などなど。過去記事一覧
本編『 群青亜鉛のばあちゃん介護 』(’97〜’08年)も併せてご覧下さい。
* 掲載イラスト・文章の無断使用はご遠慮下さい。 *

[`evernote` not found]


ポジショニング用のクッションを全部洗濯する

12月 06 2017 | 手作り介護グッズ | コメントはこちらから |

山盛りのポジショニング用クッション
ご無沙汰いたしております。毎日 冬支度にあたふたしております群青亜鉛です。元気にしております。

押し入れの奥に詰め込んでいた、ばあこの山盛りで、大量にあるポジションング用のクッションを、3年経って全部洗濯しました。10月の上旬の晴れた日です。手洗いかというと違います、手で押しはしましたが、洗濯機を使ってです。

これがまあ、洗うのも大仕事。干すのも大仕事。大変なこと大変なこと。分厚い物は、乾くのに一ヶ月はかかりました。

ばあこが逝ってしまってから、早3年が経ちまして、亡くなる当日まで大活躍だった山盛りクッションです。漸くさて、洗おうかなと思えたわけです。布団用の不織布で出来たジッパー付き保管袋に満タン2袋分ありました。

ポジショニング用のクッションて、なんだか保管が大変です。おそらく施設でも、そうなんじゃないでしょうか。綺麗に保ちたいけれど、、、なかなか。

切ったり貼ったり縫い合わせたり。カバーをつけたり、マジックで文字も書いていたり、薄汚れていたり。時間が経つとあまり美しい物ではありません。置いとけば、ゴミのようにも見えてしまいますし、ああもう一気に廃棄してしまおうかとも思ったのですが。いやいや、これが必要な人には宝です。あて方支え方次第で、命も支えられるなと、私の感想です。きっと誰かの参考になるかもしれません。

洗ってみての乾き具合とか、ブログにも書いてなかったこととか、おっちらおっちら学び直しながら、また綴って行きますね。



嚥下のアニメーション2点 公開中
↓ NHK「あさイチ!」でも、のみこみの衰えについて取り上げられていましたね。喉の奥の構造の画像は、内視鏡によってわりと見慣れたものになっている気がします。

1年前に当方作成し、公開している動画です。なんのこっちゃわからないと思われるかもしれませんが、どうぞご覧下さいませ。

嚥下のアニメーション2点 公開中

《2016年9月公開》
〜舌根−咽頭後壁間の接触を透明化〜「咽頭の解剖生理 / 咀嚼嚥下の一例 (内視鏡検査視線)動画」こちら
《2014年3月公開》新知見に基づく 摂食嚥下動画「摂食嚥下の解剖生理」Anatomy and physiology of feeding and swallowing(矢状断面図)こちら

※「おおっ、素晴らしい!」と思われた専門職のあなた様、どうぞ広めて頂けると幸いです。




【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:イラストレーター

◆プロフィール◆
骨格大好きイラストレーター。介護の工夫イラストを得意とする。介護HPを立ち上げ20年目。亡き祖母&祖父+母(元気)の着物の管理を任され、普段着キモノ道を邁進中。
◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)あらまあ、おやまあで、めでたく2冊とも、完売ですの。読みたい方は中古本でお願い申し上げます♪

[`evernote` not found]

コメントはこちらから |

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

センスいい紹介は、なかなかしてもらえるもんじゃない。

7月 08 2017 | 介護福祉用具 | コメントはこちらから |

先日開催しました、「第6回福祉用具体験会in西宮」。
”西宮をおおいに盛り上げるサイト「西宮流(Nishinomiya_Style)」”で紹介して頂きました。

福祉用具や介護は、イメージが明るいものではありません。大事なものですから、伝えるべきことは伝えたい。でもくどくなりすぎると聞いてもらえない。明るくしすぎると、嘘っぽさがにじみ出ます。

なんですが、にしのみやすたいるさん。バッサリ簡潔に、とっても良いアンバイで書いて下さいました。

私のおもろいイラストを冒頭にドーンと使ってくださって。(掴みオッケー)

日常に大切なグッズ(自助具を含む)の写真を淡々と掲載。(わかりそうで、わからないグッズの数々)

会の大事にしているポイントを掲載。

チラシ掲載。案内。

イベント告知の記事は、終了すると下書きになってしまうのが通常ですが、
当会に賛同してくださった「西宮流」さんが、
〜取り組みと団体の存在を知っていただきたいので、
そのままアーカイブに残しますから気にせずリンクを貼ってください〜
とおっしゃって下さいました。 

どうぞ、再度ご覧くださいませ。
地域情報サイト「西宮流」で紹介下さいました。第6回福祉用具体験会in西宮

以下は、記事がなくなるだろうと思い、スクリーンショットの画像を添付したものです。
記事掲載に関しては、「西宮流」さんの許諾済みです。クリックしてもらうと、拡大画像になります。



【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:イラストレーター

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とする。お面白く辛口も含む切り口は、家族介護者だけでなく介護職や医療関係者からも秘かに支持を頂いています。骨格大好き。介護HPを立ち上げ20年目。亡き祖母&祖父+母(元気)の着物の管理を任され、普段着キモノ道を邁進中。
◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)あらまあ、おやまあで、めでたく2冊とも、完売ですの。読みたい方は中古本でお願い申し上げます♪

[`evernote` not found]

コメントはこちらから |

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

面と向かって話せる時間は貴重である。

7月 05 2017 | 介護福祉用具 | コメントはこちらから |

波乗り。だわよ。介護中の知人友人が増えた。
例えば、近くに住んでいる友人でも、お互い慌ただしい日常なので、面と向かってゆっくり話せることなんて、そうしょっちゅうあるわけではない。

電話はどうしても長くなるから、ちらと、メールでご機嫌??伺い。それで長文返信が来る様だったら、あー、疲れてるんだな、大変なんだな、でも、書き出せてよかったなあ、と思う。

じっくり時間をとって話を聞くとかそんなのは、時間をお互い作らないと難しい。

そのほか、毎月地道に開催している西宮福祉用具体験会の勉強会に誘って、そこでちょっと話を聞いたり、スピーカーの専門職に相談してもらったり。お昼を食べながら、わいわいと話をすることで、多方面のおもろくも深い話となり、結構そこで、参加してくれた知人友人は、次のステップに進めることがある様子。

あとは、その人に思い出した時にちらちら、元気?メールをするぐらい。

でも、知人友人それぞれの、介護の状態やらは、すぐ忘れてたりするので、わたしとんちんかんな返信をする事も多い。

それぞれ皆、奮闘中だ。

情報を仕入れて、あれやこれやと試してみて、だめでもまたトライ。

こんなものがあるよ、は、伝え続けるのが大事だと思う。選ぶのはその人で、タイミングとその人が何を欲しているかで変わる。でも、勝手に自分で判断して、”あんまり何回も誘うのも嫌がられるよねえ”と思ったりしてしまう。今年は時間がなくて、体験会は知人友人にほとんど案内出来なかった〜。

一方、関わっている介護者の家族会でも参加者の忙しさは変わらない。
毎月一回の定例会。参加している方々と、その後にほっと一息のお茶が出来れば良い方だ。
大概、デイサービスの送迎などで、慌ただしく帰られる。

来られた時の、表情や、様子やお話ぶりで、なんとなく近頃の様子を受け止める。定例会の前や後でちょっとお声掛けしての会話は、短い時間なのでとても足りない。

とっても気になった方で、個人的に連絡先を知っている人には、ちょっとメールしたり、余程だったら、ちらと電話して声を聞いたり。(あ、私はちっともマメではありませんよ。) 結局はそれも日頃の関係次第なので、ちょっとちょっとだけれども、紡げている様な気のする近頃。

ああしたら、こうしたら、の心配しすぎのべたべたなアドバイスは、つい言いたくなるけれど、ストップストップ。とにかくとにかく。出力(アウトプット)してもらうことが優先だもん。



【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:イラストレーター

◆プロフィール◆
骨格大好きイラストレーター。介護イラスト&エッセイを得意とする。お面白く辛口も含む切り口は、家族介護者だけでなく介護職や医療関係者からも秘かに支持を頂いています。介護HPを立ち上げ20年目。亡き祖母&祖父+母(元気)の着物の管理を任され、普段着キモノ道を邁進中。
◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)あらまあ、おやまあで、めでたく2冊とも、完売ですの。読みたい方は中古本でお願い申し上げます♪

[`evernote` not found]

コメントはこちらから |

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

ご来訪いただき、ありがとうございました。

7月 03 2017 | 介護福祉用具 | コメントはこちらから |

第6回 福祉用具体験会in西宮に、
ご来訪いただき、ありがとうございました。晴れましたね、晴れました。
ためしてガッテン!試したかってん!
のサブタイトル通り、いろいろと試して頂けましたでしょうか。

さて、その中でも、とってもとっても贅沢なコラボレーション♪は、やはりこれでしょう。(きっぱり)

ミニセミナー「教えて〜っ!田中さん!」
全国で講演にひっぱりだこ、身体拘束廃止活動が原点の、なんと、理学療法士 田中義行さんに、家族介護者代表のワタクシ、イラストレーター群青亜鉛が、日頃当事者からよく聞かれるお困りごと、ハプニング、自身が介護イラストを描き続けていて感じている疑問を次々投げかけました。

45分×2本の、他では決して聞けない、在宅介護の現場に即した内容だったのでは〜と振り返っております。

パートワン、は、「ちまたにあふれている介護技術に迷ってるの」

パートワン:なぜ世の中にはいろんな流派(?)の介護技術があるの?
 要介護の方、障害のある方に「人間の自然な動き」を求めるのは正しいの?
 介護技術の歴史を踏まえて、理学療法士の田中義行さんが群青亜鉛さんの素朴な疑問に答えます。
第6回福祉用具体験会 フェイスブック記載内容より

パートツー【おしえて、田中さん!~炊事などの家事や親の介護の姿勢をおしえて~】
 

炊事の話は出ませんでした(苦笑)
 
椅子から立ってもらうときに大切なのは、上体を前傾させてることと、いきなり立たせずに間を置くこと。
 
杖の長さは肘が30度になるところで合わせるのが原則。
 
転倒、転落で床に落ちてしまった人は、あわてて起こそうするとリスク大。まずクッション等で安定させ、落ち着いてもらうことを優先する。
 
ご利用者さんやご家族が「車いすがほしい!」と訴えてきたら、「なぜ車いすがほしいのか?」を聞き出せば、当事者が想定していない提案ができるかもしれない。
 
リハ職の言っていることがわからない、リハビリが何の役に立つのかわからない。そんな時は、「これって生活の何に役立つんですか?」と質問するとよい。答えられない専門職は失格!
 
・・・などなど。
 
原則と本質をしっかり押さえておけば応用が利きますね。
第6回福祉用具体験会 フェイスブック記載内容よりこちら

パートワンは殆どぶっつけ本番で、少々シミジミした内容になった感がありました。
この介助の流派と、時代と共に変わる内容には、ついていけまへ〜ん、とそのお悩みを田中さんにぶつけましたです。

パートツーはとにもかくにも次々質問で行こうとなり、すっかり、当初の予定案を忘れ去っておりました。
ちっともタイトル通りの内容にはなりませんでしたが〜。聞いてくださってありがとうございました。

ギャラリーでは「Sign&Art」さんの見事な切り絵、ご覧くださいましたか?
解説まったくなしでしたが、わたくし描きました七福神がひっそりとお疲れの皆さんをほっとしてもらおうと地味に存在、7枚分。
障害ブースでは車椅子で乗車、移動してもらえたかしらん。私も操作してみましたが、こんなゆったりしたスペースはなかなか一般では作れない規模だと感じましたよ〜。

一番奥の、介護イラスト展示では、ゆっくり見て頂けましたでしょうか、
実はテーブル下にはまだまだイラストがありました。(100枚以上はございましたのねん)いざ必要な時に出せるかもとスタンバイ。直前にたった一人案内出来て、来てくれた後輩(?)には、最後に手動スライドショーで見せられた位でありました。(すいか丸ごと一個差し入れありがとーっ♪)

『あはは塗り絵カード&ポストカードセット』
『介護器具 手作り・改造レシピ集 』
どちらも販売いたしましたが、好評でした。
ご購入いただいた方々、ありがとうございました。

拙著をお読みくださった方は、是非ご感想をアマゾンに書き込んでくださるととっても嬉しいです。もう販売はしていませんが、今後興味を持たれて古書を手に入れられる方や、今後の著書を作る時の参考にさせていただきますので、よろしくお願い致します!

そうそう、ああ、ああ、あれあれ、当日の資料、パンフレット。皆さん捨てないでね、開いてみてね、読んでみてくださいな、ブースごとの内容は、ほどよい息抜き具合のいいあんばい♪自分で言うのもなんですが、少々ブラックな風刺の効いたイラストで、こんな内容はありませんぜ。

まずはまずは簡単で自分ごとばかりで恐縮ですが、
ご来訪いただいた皆様、ありがとうございました。

第6回福祉用具体験会in西宮 の様子はこちらフェイスブックでどうぞ。
西宮福祉用具体験会

西宮福祉用具体験会HP



【群青亜鉛:ぐんじょうあえん:イラストレーター

◆プロフィール◆
介護イラスト&エッセイを得意とする。お面白く辛口も含む切り口は、家族介護者だけでなく介護職や医療関係者からも秘かに支持を頂いています。骨格大好き。介護HPを立ち上げ20年目。亡き祖母&祖父+母(元気)の着物の管理を任され、普段着キモノ道を邁進中。
◆介護関連著書◆
介護のお助けマンガエッセイ
介護用具・日用品カスタマイズ本(共著)あらまあ、おやまあで、めでたく2冊とも、完売ですの。読みたい方は中古本でお願い申し上げます♪

[`evernote` not found]

コメントはこちらから |

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

プロの切り口はやっぱり素敵〜西宮流に紹介していただきました。

7月 02 2017 | 介護福祉用具 | コメントはこちらから |

西宮のじもてぃ紹介サイト、
西宮を大いに盛り上げる地域情報サイトである、
「西宮流」(Nishinomiya-Style)
に、本日の「第6回福祉用具体験会in西宮」をご紹介いただきました。

あれも、これも、それも、どれも、と、ついつい私はたくさん紹介したくなるんですが、やっぱりプロは上手いっ!感謝です。

どうぞどうぞ、次のページをご覧くださいませ。どうぞお知り合いにもシェアしていただけたら幸いです。

地域情報サイト「西宮流」で紹介下さいました、第6回福祉用具体験会in西宮

[`evernote` not found]

コメントはこちらから |

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

隠れマニアさんいらっしゃいませ。

7月 01 2017 | 介護福祉用具 | コメントはこちらから |

ahaha_card_rally
本日は会場への搬入でした。当日資料パンフレットも出来上がっていて嬉し。明日が楽しみです。「福祉用具体験会in西宮」

西宮市福祉用具体験会 
フェイスブックはこちら、体験会案内が詳しく更新されています。
うまく繋がらない場合は、西宮市福祉用具体験会で、検索してみてくださいませ。

本会場の、介護イラストもお勉学にはとってもいいですが、ギャラリーの交流スペースには、群青亜鉛の愛しの七福神さんが7バリエーション、お出迎えいたします。

加えて当日は、イラストを入れ込んだB5サイズのカードホルダを販売いたします。

昨年試した、「あはは塗り絵カードラリ〜」のモノクロイラスト9点と、見開きにはその解説文をテキスト化し、絵本みたいにしたものと、あははちゃんカード1枚、群青亜鉛のポストカードを4枚を入れ込み、ぐんじょうあえんのサイン入りです。

限定40部で800円。これは大変お得です。異常に手が込んでいます、満足度が高いと思われますびっくりします。最初は、ぐんじょうの動きに興味を持ってくださった知りあいの知りあいであるお寺の住職さんに、体験会の報告としてファイル化して送ったのがきっかけでした。

発起人S氏が台紙にほとんど貼り付けてくださいました。(感謝)
そして、本日会場で、薬剤師さん2名もせっせこせっせこ糊はりと、ポストカード差し込みをしてくださいました。涙うれしや。そのテキパキきっちり度には驚きました。テキパキ、きっちり。いやはやありがとうございます。

40部のうち3部には、「大吉!!特典!」としまして、鯛ラーメンを食する骨格くんのポストカードが+1枚、入っています。

そして、40部のうち6部には、「立てましぇん」のカードの宛名面に、続きのイラストをプリントアウト。額を押された骨格くんが、立てましぇん、で終わるこのカード、そりゃないぜ〜こりゃ人に送りにくいかしらんと宛名面に続きを入れました。

購入された方は、ポストカードをご確認ください。
大吉骨格くんが入っている時点で、大吉ですから、それにおまけはありませんが。

あはは塗り絵カードは、パステルカラーの台紙に貼られていますので、それを人に見せても楽しいです。

加えて、「介護機器、手作り・改造レシピ集」(IMS出版)から販売された、理学療法士・大渕哲也氏との共著も販売します。もう市場には中古品しか出回っていませんので、買いたかったの〜というマニアな方はどうぞ、10冊限定。是非いらしてください。

明日開催

第6回福祉用具体験会in西宮
~ためしてガッテン〜
開催日:平成29年7月2日(日) 10時~17時
会場:西宮市民会館 1階 大会議室/1階 ギャラリー
(兵庫県西宮市六湛寺町10-11)
入場料:無料
主催:西宮福祉用具体験会 実行委員会

前回参加スタッフ全員の集合写真です。

 

ホームページ:hitoniyasashiikaigonishinomiya.jimdo.com/

西宮市福祉用具体験会 
フェイスブックはこちら、体験会案内が詳しく更新されています。

[`evernote` not found]

コメントはこちらから |

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

答えが書いてあるものは、興味が一瞬?

6月 30 2017 | 介護福祉用具 | コメントはこちらから |


答えが書いてあっても、面白くないんやなあ。パンフレットって。(当日配布資料としての)

そう思ったのは、
前回、前々回と、力出して福祉用具体験会のパンフ作るんですが、結局見返してもらえない。 このパンフ一冊あったら、セミナーできるぐらいの充実した内容なんですけれど。ブース出してくれてはるメンバーに、記事書いてもらって、載せるけど、あんまり見返してもらえない。活用してもらえない。ふむ。なんででしょう。もったいないのう、と、自分が持って、読み返して、当事者会で案内ついでに配布したり。

当日配布資料としてのパンフレットは、福祉用具体験会in西宮の、あくまでも、導入。答え?とかは、それぞれのブースに行って話したりして解決してもらうのが目的。そのはてなのきっかけだから完結したらいいわけじゃない〜そのあたりですな。

今回は、ブースごとの内容は、発起人とぐんじょうあえんで考えています。冒頭のがそのページね。

デザインしていて、自分のイラストをつかって自由にいいよ〜と言ってもらえて構成していくと、うれしいもんだからわたしわたしわたしい〜っ、わたしの絵〜、って、ごり押しみたいになってきて、ああ、満腹お腹いっぱいよね、と発起人のフィードバックがはいるりました。でも、自分はそんな風に思ってないわけです。楽しいから。とにかく仕上げなねえ、と思うのです。

ほんでもって、深呼吸してみて、すいーっ。

で。
自分の、今までの仕事とかもうーん参考になるかもと、振り返ってみてみるんですが、答えが書いてあるのはなんだかつまんない。面白くないんですな。なんでかなあと考えると、知識がある人にだけしか届かないんですな。マニアっくな方々には好評なんですが。ネットで検索で来はる方は、手がかりや、答えを探していたりするので、その場合にはよろしいんですが。

満タン画面に入れ込むと、いつもの、こんなんでこんなんで〜と語りすぎて説明しすぎて、こける自分みたいなもんです。

で、ふーむ、と思い返して。イラストもいらんとこのは除いて、空間を作って、ほどよい隙間加減で構成したら、オッケーが出て、あららと思う。

で、12ページ、中綴じものが仕上がったんで、それを当日配布します。
コート紙だから書き込みはし難いんですが。気付いたことは書き込んでもらって、それで、ご自身の資料にしてもらったらいいかな。と考えています。

↓これは2年前、第4回に作ったものです。以前のは普通紙です。ざらざらしたやつ。
brochure_NishinomiyaAssistive technology experiential session

7月に開催します。(兵庫県)

第6回福祉用具体験会in西宮
~ためしてガッテン〜
開催日:平成29年7月2日(日) 10時~17時
会場:西宮市民会館 1階 大会議室/1階 ギャラリー
(兵庫県西宮市六湛寺町10-11)
入場料:無料
主催:西宮福祉用具体験会 実行委員会
お問い合わせ先 電話:090-1962-5357(サワダ)

前回参加スタッフ全員の集合写真です。

 

ホームページ:hitoniyasashiikaigonishinomiya.jimdo.com/

西宮市福祉用具体験会 フェイスブックはこちらね。
www.facebook.com/nishinomiyafukushiyogu/‎

[`evernote` not found]

コメントはこちらから |

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

イラスト展示します。遊びに来てくださいね。

6月 30 2017 | 介護福祉用具 | コメントはこちらから |

更新してからお読みください。
7月2日(日)開催します(兵庫県西宮市)

第6回福祉用具体験会in西宮
~ためしてガッテン〜
開催日:平成29年7月2日(日) 10時~17時

会場:西宮市民会館 1階 大会議室/1階 ギャラリー

(兵庫県西宮市六湛寺町10-11)

入場料:無料

主催:西宮福祉用具体験会 実行委員会

お問い合わせ先 電話:090-1962-5357(サワダ)



前回参加スタッフ全員の集合写真です。

こちら、前回の福祉用具体験会での展示の風景です。

こちら、前回試してみました、あはは塗り絵イラストラリーで各ブースごとに作成しましたイラストです。
↓日用品ブース♪

↓トイレブース

↓ベッドブース

↑ このイラストは、専門職の先生方に大好評で、「座右の銘にして自分の側に置きたい」「スタッフの目に入るところに常に飾っておきたい」と言っていただけたものです。

展示の場所は、本会場です。
今回は、ギャラリーの方に、休んでいただけるように、お茶のスペースを準備しました。ギャラリーにもイラストを展示します。どうぞどうぞ、ああしんど、な気持ちに深呼吸。いらしてくださいませ。

今回の当日配布資料12ページものには、群青亜鉛のイラストがちりばめられた、ブース紹介が6ページ分もあります。来られた方のみの特典になります〜♪

7月2日(日)開催します(兵庫県西宮市)

第6回福祉用具体験会in西宮
~ためしてガッテン〜
開催日:平成29年7月2日(日) 10時~17時

会場:西宮市民会館 1階 大会議室/1階 ギャラリー

(兵庫県西宮市六湛寺町10-11)

入場料:無料

主催:西宮福祉用具体験会 実行委員会

お問い合わせ先 電話:090-1962-5357(サワダ)



前回参加スタッフ全員の集合写真です。

西宮市福祉用具体験会 ホームページ:hitoniyasashiikaigonishinomiya.jimdo.com/

フェイスブック
www.facebook.com/nishinomiyafukushiyogu/‎

[`evernote` not found]

コメントはこちらから |

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

へーほーはー、前回の会場の様子、大公開〜福祉用具体験会in西宮〜

6月 29 2017 | 介護福祉用具 | コメントはこちらから |

(※更新してからお読みください。)
福祉用具が体験出来る会ですが、そればかりではない側からのご紹介。
福祉用具体験会inにしのみや
情報コーナー、、、前回、ろう者あるあるで、大好評。高校生ボランティア達に大人気だった、Sign&Artのお二人。明るく楽しく、おもろく、耳の聴こえない世界を知ろう、と投げかけてくれはります。今回も参加、セミナーあります。

NPO法人アットホームホスピス。大事な人を看る看られるということを「市民」から発信し、医療との架け橋になっています。「がん、って何?」などの生老病死をテーマにした〈生きるを考える絵本〉を制作発表、絵本の販売もあります。

こちら、NPO法人コアネクション〜若年性認知症の就労支援を、革のアップサイクルで行っています。今回も、ステキな革製品を販売してくださいます。当事者の方もいらしてくださいます。

甲子園のお部屋レンタル、まんまるみかんさん。

こちら、来訪された方への、車いす・杖・歩行器ブースで、車いすに乗ったお客様のポジショニング調整が始まったときの写真です。

“田中義行さんのアドバイスでクッションを入れて調整したら、アッと言う間に姿勢が変わり、腕が動くようになり、お顔が上を向いて発話もハッキリと ( ゚д゚) 

相変わらずの「田中マジック」ですが、実はマジックじゃなくて根拠があり、根拠があるから再現性もあるんですよね~.”(発起人S氏談)

田中さんの講話の様子。ときどき優し〜く入る毒舌トークが、介護者家族には、とっても、怖くてえ〜っ、と目が三角になります。魅力です。考えさせられます。

今年はワタクシが、日頃感じているかいごイラストレーターとしての疑問を投げかけ、答えていただきますよ〜。

あしの専門家が集まる、「劇団あーしーず」による、ミニコント??大きいサンダルを履いてると、動かないように、足の指がぴよこと浮いて、靴がずれないように支えちゃう、そんなぴょこ、な足になっちゃうんだと言うことを、この寸劇で知りました。

↓ これは、ベッドブースの様子。テレビでも、入院時とか目にすることが多くなった電動式のベッドですね。機械だからね。やっぱりどういうときに背上げをあげたりするのかを知っとかないと、危ないのよね。長所と短所。どっちもあります。
第5回福祉用具体験会in西宮 開催しました

↓ 受付準備の様子。ギャラリーの側に設置するようにしたら、案内がスムーズに。今年もギャラリー側にあります。ここで、群青亜鉛作成andデザインの、12ページもの、当日資料パンフレットを受け取ってね。

↓会場準備

↓体験ブース

日常のお困りごとを解決する、グッズを見て試して。ほんま、何に使うのか不明なものも多いです。スタッフさんに大きな声でしゃべってもらうようにしますんで、聞き耳たててね。ふーんとスルーしちゃうのはもったいないんでね。

福祉用具を体験している写真が少ないかしら?

今回も、神奈川県から、行政書士 谷口一郎さんが参加、写真撮影andフェイスブックにオンタイムにアップ更新してくださいます。ありがとうございます。

今回の当日配布資料12ページものには、群青亜鉛のイラストがちりばめられた、ブース紹介が6ページ分もあります。来られた方のみの特典になります〜♪

7月に開催します。(兵庫県)

第6回福祉用具体験会in西宮
~ためしてガッテン〜
開催日:平成29年7月2日(日) 10時~17時
会場:西宮市民会館 1階 大会議室/1階 ギャラリー
(兵庫県西宮市六湛寺町10-11)
入場料:無料
主催:西宮福祉用具体験会 実行委員会
お問い合わせ先 電話:090-1962-5357(サワダ)


前回参加スタッフ全員の集合写真です。

 

ホームページ:hitoniyasashiikaigonishinomiya.jimdo.com/

西宮市福祉用具体験会 フェイスブックはこちらね。
www.facebook.com/nishinomiyafukushiyogu/‎

[`evernote` not found]

コメントはこちらから |

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ

公平な立場で良いも悪いも届ける〜西宮福祉用具体験会でやりたいこと。

6月 29 2017 | 介護福祉用具 | コメントはこちらから |

(※更新してからお読みくださいね。)

西宮福祉用具体験会 発起人 S氏の言葉より。

私がやりたいことは
公平な立場でユーザーに良いも悪いも届けることです。
選択の自由はユーザーにある。
そのために必要な知識を届け、判断の助けにするということが体験会の意義であると思っています。

だから企業にたよることもしません。
貸与事業所にたよることもしません。
ユーザーの目線に立ち返ることに重きを置きます。
ユーザーは介護保険対象者だけではありません。
私たちすべての人を対象としています。

どの立場の人とでもWin×winでなければならないと思っています。
しかし遠方から来ていただく方には、何もすることができません。
面白そうだからやってみたいという方もなかなか現れないのが正直なところです。

ただ、ユーザーにとっては公平なものが提供できていると思っています。

そんな中でも
やるんだったら楽しくやろうと一緒に動いてくださっている方々には
本当に感謝しております。

あともう少し
メンバーも
メーカーさんも
来られる方も
ボランティアの方も
すべての人の貴重な時間を拝借します。
その人たちにとって有意義な時間となりますよう努力してまいりたいと思いますのでご協力願います。

西宮福祉用具体験会は専門職も含めたボランティアで運営している会です。これは発起人のS氏が、メンバーにあてた文章の一部です。

ぐんじょーあえんは、なんやおもしろそうやなあ、と、みんなもの凄く勉強してはるなあと尊敬の部分多く、関わり出してから、4年になります。

立場は介護者家族です。
専門職の方々の学びにはとうてい追いつきませんから、勉強会に参加して、時代とともに変わっている介助法とか、考え方とか。エピデンスとか、そんなものを、なんとか取り込もうとするわけです。そして、ちょちょっと大事なところを介護者の家族の方にお伝えしたり。メッセンジャーみたいなもんでしょうかね。

体験会にメーカーさんが、沢山スタッフ引き連れて福祉機器を持参して参加したい、って申し出てはっても、
お断りすることもあって、ワタクシは、その基準とかが
「それはなんでかしらん?」とようわからんかったんですわ。

今更ですが、ようやく少し理解出来たかなあと、実行委員のくせに、思うわけですの。
おほほ。

7月に開催します。(兵庫県)

第6回福祉用具体験会in西宮
~ためしてガッテン〜
開催日:平成29年7月2日(日) 10時~17時

会場:西宮市民会館 1階 大会議室/1階 ギャラリー

(兵庫県西宮市六湛寺町10-11)

入場料:無料

主催:西宮福祉用具体験会 実行委員会

お問い合わせ先 電話:090-1962-5357(サワダ)

ホームページ:hitoniyasashiikaigonishinomiya.jimdo.com/

西宮市福祉用具体験会 フェイスブックはこちらね。
www.facebook.com/nishinomiyafukushiyogu/‎

[`evernote` not found]

コメントはこちらから |

にほんブログ村 介護ブログへ人気ブログランキングへ