過去の
つぶやきはここ
                 

1999年 この秋の出来事
 

1999 09〜11

●ショートステイの予約が大変

ぷかっと海に浮きたいもんだ
(C)群青亜鉛

???車椅子利用者を断ってどないするん?老健。
 

'99 11/30
24:29 


人気のあるケアハウスのショートステイがとれなかった。4人部屋が2部屋、8床しかないのを皆で取り合いするのだから、なかなか予約が取れない。いつもは29・30・31の年末は空いているのに今年はダメ。

人気のあるところはあきらめる。

ばあが嫌だと言っていたもう一つのケアハウスに電話して、予約をお願いする。が、向こうの担当者、変なことを言う。「○○さんは車椅子ですしね、、、」と受け入れをいやがる様子を見せる。そこは老人保健施設だから、リハビリをしてもらえる所。なのに、

ほんで「書類の更新が3ヶ月おきで、しばらく利用されてないですし、許可がおりていないから、ダメです、」という。はあ?電話して、すぐに受け入れを拒むケアハウスは私ははじめて。

でも、「訪問看護にそちらのリハビリの人に来てもらっているから、様子はわかると思うし、車椅子だから、だめ、っていうのは受け入れない理由にならないでしょ?」というと、また、こちらで相談して、改めて電話をしますとのこと。

普通はその日に電話がかかってくるか、次の日にはかかってくるものなのに、3日経っても連絡無し。だから、はじめに連絡した人気のあるケアハウスに、個室があいていないかどうかを打診した。個室は四人部屋の4倍以上の値段なのだが、4日ほどだし、ショートステイがとれないと、介護するみんなが身体が休めず、いらいらするから深刻なのだ。みな、今風邪気味なのでお金よりも身体を休めるほうが先。

そしたら、うまいぐあいに空いていた。

もう一つのケアハウスに断りの電話をいれると、「受け入れOKの電話を今日そちらにしようと思っていた所なんです」とおっしゃるので「あ、もうご迷惑みたいですのでショートステイはやめることにします。」と伝えた。

受け入れ体制があまり良くない施設のようだ。やっぱり、あそこは利用するのはやめようっと。

とっぷへ
ほんまの最初のページへ この章のトップへ 総目次へ

gunjoaen@hello.email.ne.jp

制作:(C)群青亜鉛
2002(改訂)

ST UP-data 1998.03.03