過去の
つぶやきはここ
                 

1998年 この夏/秋の出来事
 

1998 06〜 1998 10

●ショートステイを多く利用する。
●ショートステイで、歯磨き介助ちゃんとしてほしいなあ。

ベッドもとの高さに戻す。
 

'99 10/18(日)
00:12

とっぷへ

ショートステイとデイケア、デイサービスを平行利用していくには
 

'99 10/10(度)
21:30

ばーが座りやすいようにと考えると低め(座って足の裏がきちんと着く高さ)がいい。でも介護者は腰痛になります。

介護者の事を考えるとちょっと高めがよろしいです。でも、ばーはつま先でしか座れません。

5ヶ月間低めのベッドにしてみての結論は。ベッドを低くしても、ばーは以前以上にベッドサイドに座る訳でもなく、あまり効果 がないよう。介護者みんな腰痛起こしてきて、低いベッドは不評、です。介護を長続きさせるためには介護者の身体の方が大事、と感じたので近いうちにもとの高さに戻します。

(施設のベッドは低めにしてあります。スタッフの方、腰を大事にして下さいね。)

とっぷへ

1週間おきのショートステイは、介護者がほっ。
 

'98 8/05(水)
21:58

とっぷへ

試しに低床タイプの車椅子をレンタルしてみた。
 

'98 7/05(日)
00:08

アルミフレームは軽い。操作しやすい。 介助者も楽ちん。腰の負担がへる。ばあのリハビリ、車椅子の片手、片足こぎ、スタート。

とっぷへ

めちゃめちゃ忙しく、更新ちょっとおさぼりん。
許して (◎_◎)

 

'98 7/02(木)
23:31

とっぷへ

歯磨き介助してほしいねんーっ。
 

'98 6/27(水)
23:00


ばあが利用してるケア施設。
機能維持と機能回復が目的なのに、歯磨き介助、してくださらない。
一週間のショートステイで初日はいいんだけど、あとの6日間、ほったらかし。
ばあちゃんが、自分一人で歯磨き出来ないのは、見たら分かることなのに。
なんで?あとで渡してくれる、毎日の記録表にも、歯磨きのとこには丸が一回もしてない。
スタッフの誰も、気が付かないなんて、変。

ショートステイの間の歯磨きの事を聞くと、ばあはしょぼくれる。
ばあちゃんも、気兼ねして、声を掛けられないらしい。
お願いするのは、かなり、ストレスのようだ。

みんな自分ひとりで歯磨き出来るわけではない。?ばあちゃんみたいな体の状態のひとも、たくさんショートステイ利用してるのに。
みんな、一日最低一回の歯磨き介助もしてもらっていないのだろうか?

うちでは、3度三度、必ず歯磨きをしているんだけど。

?と、不信感がつのる。どうもありがとうございました、と明るく笑ってばかりもいられない。きちんと話をしなきゃ。連絡帳をつくろうっと。

とっぷへ

あかん、ばてばて。
 

'98 6/17(木)
23:10

とっぷへ

ばあ、老人ホームのショートステイから帰ってくると、ぼー。
 

'98 6/07(日)
13:26

ばあ一週間ショートステイに行って来ました。
でも、帰ってきて2,3日は、ぼーっとしてる。
本はたくさん向こうで読んだみたい。
このショートステイは一週間、ずっと、お願いできる。
私はこの間ほとんど、ばあのことを考えずに過ごした。
けれども、その分、ばあはボーっとして帰ってくる。

帰ってきてから、もとのペースに戻すのがこりゃまた大変。

とっぷへ

やっと一枚、襖張り替える。

 

'98 6/07(木)
13:26

なぜか、自転車の、スタンドのスプリングがどこかで はずれる。交換すると、さんじぇんえんちょっと。 なんでやー、ばかたれー!(T-T)

とっぷへ

めちゃめちゃ忙しく、ちょっと、休憩。
 

'98 6/04(木)
11:50

徹夜でパジャマを縫ったら、ふらふら。 起きてる時間は結局一緒。

この2ヶ月、ばあには、しんどい事させすぎたんかなぁ。 ばあのことばかり考えすぎるんも、よーないなあ。

ぼちぼち、気長に、ゆっくりと、か。 ばあ、オーバーヒートしたんやろなあ、きっと。

とっぷへ

ばあ、元気

 

'98 6/03(水)
09:50


抗生物質で、体の中の菌をやっつけて、
体温さがって、ほっと一息。

とっぷへ

グリコのおまけ
 

 

ほんまの最初のページへ この章のトップへ 総目次へ

gunjoaen@hello.email.ne.jp

制作:(C)群青亜鉛
2002(改訂)